テーマ:自由が丘

[自由が丘]旬菜酒房 わらびの昼膳

 自由が丘駅北口から徒歩5分のところにある、和食のお店。外に出されていた看板には、おかずの品数が多いとの触れ込みだったので、お邪魔することにした。無口な店主と、テキパキ準備をする女性の2人で切りまわしていた。  これは、茶わん蒸し。黒く見えているところには、岩ノリが乗っている。不思議な味わいだ。  野菜サラダには、ガレットを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[自由が丘]モンスーンのパッタイとナシゴレン

 半年ごとにお邪魔する、アジアンエスニック料理のお店。お昼過ぎに入店したら、お客さんが一杯だった。   スープとサラダをいただきながら、料理を待つ。  サイドメニューで頼んだ、生春巻きと魚肉のトースト。  妻が注文したのは、パッタイ。ビーフンを使ったタイ料理の焼きそばだ。甘酸っぱい味付け。  私のオーダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[自由が丘]モンスーンカフェのランチ

自由が丘駅から徒歩5分のアジアンティストの料理店。 ランチは、5種類からの選択。鶏肉のガパオ炒めご飯、グリーンカレー、“パッタイ”海鮮焼きビーフン、鶏肉のフォー、あんかけ焼きそば。  これに前菜として、生春巻き“ゴイクン”と、タイ海老トーストorよだれどりピリ辛胡麻ソースがつく。    生春巻きはボリューミーな一品。エビやカニな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[自由が丘]モンスーンカフェのランチ

 自由が丘を散策していて妻が見つけたお店。中央改札を出て、ひかり街の真ん中辺りを西にちょっと入った地下1階にある。駅から5分程度だ。後で調べると、麻布十番、代官山、恵比寿、銀座などの繁華街に10店舗ほど展開しているエスニック料理店のようだ。  ランチは、セットメニューとなっていて、ジャスミンティー、サラダ、スープのセットにメインを選ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[自由が丘]状元樓の麺ランチ

 2週間ほど前に行った時は混んでいて断念した状元樓に、今日は1時少し前に行ってみた。相変わらず、入口には列ができていたが、食事が終わったお客さんが、次から次へと出てきたので、それほど待たずに席に着くことができた。  寒い日だったので、単品で麺類を頼もうとしたが、このお店の平日は、前菜とデザートの付いたランチのほうがお得だとのことなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[自由が丘]煌家の酸辣湯麺

 自由が丘でお昼を食べることになったので、駅近くの状元樓へ。しかし、開店前だというのに長蛇の列。元々著名な店として知られているが、最近高田純次のじゅん散歩で取り上げられたためか。  ということで、駅から5分ほどのところにある煌家へ。以前は、自由が丘で中華というとこのお店が定番だったが、何年か前に行った時に味が落ちていたので、それか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[奥沢]奥沢カレー

 午前中二子玉川で用事を済ませると、これまでは自由が丘に出て、昼食を取ることが多かった。しかし、シルバーウィークの真っただ中。二子玉川駅前も人でごった返していて、こんな状況なら、自由が丘も人でいっぱいだろうと考えて、自家焙煎珈琲店の多い奥沢まで足を伸ばした。  奥沢駅前にはチェーン店の大型スーパー、ドラッグストア、パチンコ店などが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[九品仏]洋食カフェ フライパンのハンバーグ

 天気が良かったので、自由が丘から九品仏まで、ランチのお店を探して、散歩した。  自由が丘の駅から離れるにつれ、お店の数は少なくなり、線路近くの道と言っても、住宅街が続く。  九品仏の近くまで来て、いくつかのお店に行きつくことができた。  最近は、洋食づいているが、今回も生姜焼きや、グラタンなどをだす洋食店に入ってみた。  九品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[自由が丘]古町麹製造所の冷たい甘酒

妻からの受け売り。甘酒というのは、江戸時代は夏を表す季語で、夏の暑いときに冷たい甘酒を飲むのが一般的だったのが、いつの間にか、冬に暖かい甘酒をふうふういいながら飲むのが当たり前になった、ということだ。  このお店は、麹を使った飲料や化粧品の専門店で、1週間前ほどのTV番組で加山雄三が訪れた店だ。  今日は自由が丘に用事ができた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more