[ダンス]全英選手権のスケジュール

 コロナウィルスの影響で、日本の競技会も中止/延期されているものが多く出ている。例えばスーパージャパンカップはセグウェイ部分のみ6月21~22日に延期となり、併催競技は中止。10ダンス選手権も併催競技は中止され、スケジュール未定で延期。日本インターは現状予定通り開催などとなっている。  世界に目を転じると、全英選手権は5月16~2…
コメント:4

続きを読むread more

[ダンス]2020年アジアンオープンの結果

 競技選手の団体間の相互乗り入れが進み、アジアンオープンにはJBDFのトップ橋本組が参戦するようになった。  ラテンでも、野村組、背内組などJBDFのトップ選手が参戦した。  団体の垣根を越えて、トップ選手が参加することにより競技会の権威が高まるのは良いことだと思う。 にほんブログ村
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2020年JBDF東部ムーア杯の結果

 2月9日に開催された競技会の結果は以下の通り。  ボールルームでは、本多組が昨年優勝したが、今年は小林組が総合1位を獲得。若代組は本多組と同率の2位。  ラテンは昨年の1位、2位の、森田組、野村組が出場しなかったため、昨年5位の竹内組が総合1位を獲得。須藤組は昨年と同じ3位。 にほんブログ村
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]競技ダンス団体統一の新しい流れ

2010年に往年の名チャンピオンリチャードグリーブが提唱して始まった、Freedom to Dance 競技会を発展させる形で、新しい競技ダンス団体が立ち上がった。その概要は次の通り。設立総会は、2019年5月に開催されている。 名称:WDO:World Dance Organizers(略称:WDO) 発起人:アルーナス・ビゾ…
コメント:1

続きを読むread more

[ダンス]ビクター組の今後

 ここのところ、アンドレア組に分が悪くなってきたビクター組。今年のUKオープンには出場しなかった。正式な引退表明はされていないようであるが、2週間ほど前にプレスリリースされたWDCのステートメントの内容が気になった。  ビクターのパートナーであるアナースターシャ・ムラビエーヴァが、WDCの会長補佐(エグゼクティブ プレジデンタル …
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2020年UKオープンプロラテンの結果

 昨年度の結果と合わせて表にした。  ファイナリストは、引退したコッキ組に代わってフィリッポ組が初優勝。  日本人選手は、増田組の準々決勝前までが最高の成績。引退した瀬古組の後を埋めるカップルは現れなかった。その下の予選進出者数も、昨年の10組から今年は5組に半減。統一全日本麩ファイナル常連の正谷組も進出できなかった。 …
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2020年UKオープンプロボールルームの結果

 昨年の結果と合わせて表にした。  ファイナリストのメンバーは殆ど同じ。  昨年まで準々決勝入りしていた橋本組、準決勝を目指していたのにワンランク下の成績となった。  ライジングで3位となった廣島組は相変わらず好調のようで、橋本組や浅村組と同じ成績を獲得。  その下の予選まで来たカップル数は昨年より3組減少している。
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2020年UKオープンプロライジングの結果

 いよいよ、今年のダンスシーンが始まった。まずは、UKオープンのプロライジングの結果から。過去の結果と合わせて表にした。  ボールルームでは、廣島組が嬉しい3位入賞。  ラテンでは野村組が日本人トップの成績。  いよいよ今年は両カップルがチャンピオンの座に就くのか。
コメント:0

続きを読むread more

[旧軽井沢]おかしやあしたのブルーベリーロールケーキ

旧軽銀座の手間にあるケーキやさん。ブティックと併設だが、美味しいケーキのほうがファンが多いのではないだろうか。余りあまさがなくて、スポンジの食感とクリームのしっとりとしたマウスフィールのコントラストが際立っていて、好きな味わいのケーキだ。
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年WDC世界選手権プロボールルームの結果

11月29日マレーシアペナンで開催された競技会の結果は次の通り。 1位 アンドレア・ギジャレッリ組 英国2位 ビクター・ファン組 米国3位 ヴァレリオ・コラントーニ組 イタリア4位 スタニスラフ・ゼリアニン組 ロシア5位 セルゲイ・ルス組 ウクライナ6位 スタス・ポルタレンコ組 ポーランド 16位 浅村慎太郎組17位 橋本剛組 昨…
コメント:1

続きを読むread more

[軽井沢]ワイン4本

夕食の時に開けたワインは4本。左上は、ヴィラデストのヴィニュロンズリザーブ。2015年のメルロー100%右上は、小布施ワイナリーのちゃぶ台ワインという赤ワイン。アリント90%カベルネ10%。2018年左下は、2013年のシャトーヌフデュパプ。グルナッシュ90%ムールヴェドル10%。右下は、2014年のキアンティクラシコグランセレクシオー…
コメント:0

続きを読むread more

[南ヶ丘]森のカフェのモーニング

こちらにお邪魔するのは2回目。新規開店から日が経ち、メニュウーも前回より充実してきているようだ。モーニングでいただけるのは、トーストサンド、厚切りマフィン、オープンサンドなど4種類からの選択。 悩んだ末に、ベーコンとチーズのオープンサンドを選んだ。具材はその名の通りベーコンとキノコがのっているが、その上にスクランブルエッグがのって…
コメント:0

続きを読むread more

[中軽井沢]カフェシュクレのランチ

以前と比べて、軽井沢にもコーヒーの焙煎を売りにするお店が増えた。このお店もそのうちの1つ。軽井沢焙煎所という名前も持っているが、カフェスペースも増設して、軽食もいただけるようになった。 この日は、朝食に御厨で炊き立てご飯をしっかりいただいたので、チーズハンバーガーを注文。軽めにと思ったのにボリューミーなバーガーにチョットびっくり。…
コメント:0

続きを読むread more

[発地]御厨の朝食

発地市庭のある通りの東側にあるご飯の美味しい和食のお店。 洋食が続いて、ほっこりしたいときに伺うお店だ。 おにぎりやトロロの御膳もあるが、生卵の御膳をいただいた。とは言っても、豚汁、コロッケ、きんぴらごぼうなどお総菜がたっぷりついて、ご飯が進む。かまど炊きご飯でふっくらした仕上がりのご飯なので、何度もお代わりをしてしまう。
コメント:0

続きを読むread more

[中軽井沢]タルタニアンのお総菜

フレンチのお総菜店タルタニアンでお惣菜を入手しての晩御飯。 前菜プレートには、キッシュ、テリーヌ、リエット、クリームコロッケ、コールスロー、ピクルスなど8種類のフレンチお総菜がセットになっている。写真は撮り忘れたが、メインには牛肉やサーモンのお総菜も用意されている。ケーキ類もある。ワインが進むものばかり。軽井沢でお惣菜のお店というとケ…
コメント:0

続きを読むread more

[御代田]カフェ&インテリアLのランチ

御代田にある、カフェと工房がコラボした場所。こちらでは、定番メニューのパスタに加えて工房で製作されている方へのまかないランチがいただける。今日のメニューは、鶏肉と豆乳のホワイトシチューにキノコなどが入った炊き込みご飯。寒い日に身体が温まる。
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]競技人口の減少

競技人口の減少が叫ばれて久しい。そこで、一般公開されているJDSF事業報告書のデータを基に、2011年から2018年までの競技人口の変化を表にしてみた。 驚くことに、JDSFに登録されている競技者の数は、この8年間一貫して減少し続けている。2011年度を100とすると2018年度は73.5%となっていて、競技人口は3/4に縮小…
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]テレスピンへの入り方

ファーラウェイリバース→スリップピボット→テレマーク→テレスピン 競技会で最も使用頻度の高いコレオグラフィだ。スタンダードでは、ほとんどの種目で使うことができる。 しかし難しい。ファーラウェイポジションからスリップピボットしてテレマークするところで、リーダーとパートナーのポジションがずれる。男子が移動量を稼ごうとして、女子を置き去り…
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年JBDF東部東京ダンス選手権の結果

12月1日に開催された競技会の結果は以下の通り。これで今年度の競技会は終了。 (プロボールルーム) 1位 本多龍士組 2位 末安祐一郎組 3位 室伏宏明組 4位 金野哲也組 5位 三森秀明組 6位 井崎健太組 (プロラテン) 1位 瀬底正太組 2位 中島光一組 3位 中村公紀組 4位 有馬直樹組 5位 …
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年JBDF東部全関東選手権の結果

11月24日に開催された競技会の結果は以下の通り。(プロボールルーム)1位 結城智史組2位 金野哲也組3位 三森秀明組4位 杉野貴史組5位 室伏宏明組6位 鈴木貴雄組出場組数45組 (プロラテン)1位 森田銀河組2位 日野雄樹組3位 久野将也組4位 進藤博信組5位 塩野龍弥組6位 高橋祐貴組出場組数33組 尚、欠…
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年JBDF東部プロC級スタンダードの結果

 アマの東部日本ダンス選手権と併催された、プロC級スタンダードの結果は以下の通り。  これまでの競技会と合わせて表にした。  気になったのは、出場組数の変化。今回のエントリー数はそれまでと比べて30組近く少なくなった。更に欠場組数が30組以上出て、出場組数は、前回より40%以上も少なくなってしまった。C級からB級への昇格基準は、持ち…
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年アマ東部日本選手権の結果

 11月4日に開催された競技会の結果は以下の通り。  ボールルームは3組、ラテンは4組、ファイナルにC級/B級のカップルが入賞したのにはチョットびっくりした。  学連で活躍中や学連OBの選手の活躍が光っている。  もう1つ驚いたのが勝部晃選手。当ブログでも5年前に紹介した選手だが、立教大学を卒業してターンプロし、1年目でB…
コメント:1

続きを読むread more

[ダンス]2019年統一全日本の結果

 昨年度の成績とあわせて表にした。  ラテンは増田組が悲願の初優勝。昨年5位の正谷組は2位に躍進。初ファイナル入りの野村組は4位。森田組は6位。村田組はファイナル7位。  ボールルームは橋本組が5連覇を達成。小林組が3位に躍進。初ファイナルの廣島組は森脇組の上を行く4位。福田組は6位。昨年ファイナル入りした樋口組…
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年WDCプロラテン世界選手権の結果

フロリダで開催された競技会の結果は以下の通り。 1位 リカルド・コッキ組 USA 2位 トロエルス・ベージャー組 USA 3位 ドリン・フレカウタヌ組 モルドバ 4位 パヴェル・ズヴィチャイニィ組 ドイツ 5位 マッシモ・アルコリン組 イタリア 6位 モルテン・ロウエ組 デンマーク 28位 鈴木佑哉組 30位 瀬内英幸組…
コメント:1

続きを読むread more

[ダンス]2019年JBDFプロフェッショナルダンス選手権

10月26~27日に開催された競技会の結果は次の通り。 (ラテン) 1位 増田大介組 2位 森田銀河組 3位 野村直人組 4位 清水基允組 5位 竹内大夢組 6位 瀬底正太組 7位 中島光一組  正谷組は準決勝で棄権。 (ボールルーム) 1位 橋本剛組 2位 浅村慎太郎組 3位 小林恒路組 4位 廣島…
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]今年の統一全日本

ロンドンインターが終わると、いよいよ統一全日本だ。ファイナリストの顔ぶれを占ってみたい。 昨年のファイナリストのうち、ボールルームではJCFの三浦組、JBDF東部の臼井組が引退した。ラテンでは、瀬古組が引退。昨年優勝の金光組はエントリーしていない。また、ファイナル有力候補だった西井組も、臼井組と同様3月のスーパージャパンを最後に引退し…
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]リカルドコッキ/ユリア組が引退を表明

 今年のロンドンインターで優勝した、リカルドコッキ/ユリアザゴルイルチェンコ組が引退を表明した。  と言っても、10月26日にフロリダで開催されるWDC世界選手権で掉尾を飾っての引退ということ。  プロラテンは、ブライアン・ワトソン、マイケル・マリトウスキー、リカルド・コッキとチャンピオンが継承されていったが、この3組の中で…
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年ロンドンインター本戦の結果

(プロラテン) 1位 リカルド・コッキ組 USA 2位 ステファノ・ディ・フィリッポ組 USA 3位 トロエルス・ベージャー組 USA 4位 ドリン・フレカウタヌ組 モルドバ 5位 キリル・ベロルコフ組 ロシア 6位 ニノ・ランジェラ組 英国 2次予選 増田大介組 正谷恒輝組 清水基允組 (プロボールルーム) …
コメント:0

続きを読むread more