[ダンス]2019年WDCプロラテン世界選手権の結果

フロリダで開催された競技会の結果は以下の通り。
1位 リカルド・コッキ組 USA
2位 トロエルス・ベージャー組 USA
3位 ドリン・フレカウタヌ組 モルドバ
4位 パヴェル・ズヴィチャイニィ組 ドイツ
5位 マッシモ・アルコリン組 イタリア
6位 モルテン・ロウエ組 デンマーク
28位 鈴木佑哉組
30位 瀬内英幸組
41位 鈴木隼人組
出場組数60組

リカルド組は、この大会の優勝を最後に引退。
4位となったパヴェル組のパートナーは、元アマ世界チャンピオンフランコ・フォーミカのパートナーだったオクサナ・レベデゥ。
JBDFのトップ選手の増田組などは、同時期に開催されたJBDFプロフェッショナル選手権出場を優先させ、この世界選手権は欠場。JDCのトップ選手が出場した。鈴木佑哉組は1週間前に開催されたジャパンオープンダンス選手権に優勝後フロリダに飛んでこの競技会に参加。瀬内組も同大会で3位、鈴木隼人組も準決勝に入賞している。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

mio
2019年10月29日 19:13
世界大会に出場した3組はとんぼ返り帰国で統一に残戦します。このスケジュール何とかならないのかなぁっと思います・・・