[コーヒー]シバコーヒーのティスティングセミナー

 ワインのティスティングセミナーには、ここのところ月2回のペースで参加しているが、コーヒーのティスティングセミナーは今回が初めて。
 最近、コーヒー豆を購入させていただいている、新丸子のShibacoffeeさん主催だ。

画像 出されたコーヒーの種類が何と15種類。左の写真は、ガテマラの豆を、ミディアム、シティ、フレンチ、イタリアンに煎り分けたものだ。一度に3~4種類のコーヒーをコーノ式で抽出してくれて、サービスしてくれる。この他に、コスタリカ、ブラジルのそれぞれシティロースト。コロンビアのシティとフレンチロースト。エチオピアイルガチェフのウォッシュドとナチュラル。ルワンダのシティ、ケニアのフレンチ。マンデリンのフレンチ。東ティモールのハイロースト。ペルーのデカフェ。

 つまり同じ産地でローストを変えたり、南米、中南米、アジア、アフリカの主要産地、ウォッシュドとナチュラルという精製方法の違いなど考えられるほとんどすべてのオプションが含まれているという、超豪華なセミナーだ。ミニカップでのサービスだが、1カップ40ccとしても、合計600ccとなる。私を含めて参加者は4名だったが、私以外の人は、全部飲み切ることはできなかった。

 これだけバラエティがあると、自分好みの味を探すことはできるし、他の人の好きなものが何かをも知ることができる。平均的に言うと、男性は深煎りの豆が好きで、女性は爽やかで軽めのクリーンな味わいが好きだ、ということのようだ。

 最後に、チョコレートの入ったデニッシュも口直しにサービスいただいて参加費は2,000円。コーヒー好きにはたまらないセミナーだと思う。毎週土曜日9:15~11:15で開催されている。興味のある方には是非お勧めしたいセミナーだ。尚、時間は1時間半となっているが、私たちの時は優に2時間は越えていた。こちらの質問には丁寧に答えてくれるので、コーヒーの面白さがより深く味わえる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック