[自由が丘]旬菜酒房 わらびの昼膳

 自由が丘駅北口から徒歩5分のところにある、和食のお店。外に出されていた看板には、おかずの品数が多いとの触れ込みだったので、お邪魔することにした。無口な店主と、テキパキ準備をする女性の2人で切りまわしていた。

 これは、茶わん蒸し。黒く見えているところには、岩ノリが乗っている。不思議な味わいだ。
画像

 野菜サラダには、ガレットをカリカリのフレーク状にしたようなものが、まぶされていて食感が楽しい。
画像

 これは、オクラ、大根、高野豆腐の煮物。
画像

 きんぴらごぼうとお漬物をいただきながら、ご飯ものを待つ。
画像

 炊き込みご飯。ひじきや油揚げが混ぜ込んで炊いている。おかわり自由なところが嬉しい。
画像

 なめこの入った赤だし味噌汁。
画像

 アフターヌーンティーを思わせる。3種盛り。一番上は刺身。きびなご、甘エビ、かんぱち、鯛。二段目は、焼物。小さいが鮭の塩焼きと、サツマイモの煮つけが乗っかっている。一番下は、メンチカツ。
画像

 デザートにマンゴープリン。
画像


 何と10品以上出てきてご飯はおかわり自由。これで1,000円はお得だ。勿論、味は和食の王道。出汁の旨味をしっかり使った味わいだ。

 ごちそうさまでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック