[美しが丘]カフェブランコ

 自家焙煎珈琲豆の販売とカフェスペースでコーヒーとケーキがいただけるお店。
 最寄りの駅は田園都市線たまプラーザ駅だが、そこからでも2km以上離れている。車じゃないと行けないお店だ。

画像 外観はこんな感じ。保木公園のすぐ前にある。駅からは遠いが、近くにはスーパー、ドラッグストア、成城石井などがあり、不便さは感じさせない場所だった。
















画像 この胃店のコーヒーの売りは、中南米産コーヒー豆だけしか取り扱っていないこと。ガテマラ、コスタリカ、ホンジュラス、ニカラグアエルサルバドルなど。取り扱っているコーヒー豆のリストを見て分かったが、中南米の豆の品種はレッドカツアイが多い事。それ以外には、パカス、パカマラなど。妻はガテマラ/エルインヘルト農園のイエローナンセを選択。私はニカラグア/カサンブランカ農園のナチュラル精製のものをオーダー。抽出しているところを見せてもらったが、ハリオV60を使用して、ディモンシュの雫のドリップポットを使用していた。比較的軽めの味わいとなる抽出方法。出来上がったものを飲むと予想通りの味わい。

画像 ケーキは2種類。エスプレッソのスコーンとプレーンシフォン。
 こちらのほうは普通の味わいだ。
 焙煎した豆を販売するのがメインなので、カフェスペースはそれほど広くないが、それでも小上がりの部分を含めて12名分ぐらいの席はある。テーブル席は4人用が1テーブルだけなのが少し寂しいが、一人で来るお客さんが多そうなことを考えればこれで十分だろう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック