[自由が丘]モンスーンカフェのランチ

 自由が丘を散策していて妻が見つけたお店。中央改札を出て、ひかり街の真ん中辺りを西にちょっと入った地下1階にある。駅から5分程度だ。後で調べると、麻布十番、代官山、恵比寿、銀座などの繁華街に10店舗ほど展開しているエスニック料理店のようだ。
画像 ランチは、セットメニューとなっていて、ジャスミンティー、サラダ、スープのセットにメインを選ぶというシステムだ。
 サラダは、上にのったナッツがクリスピーでドレッシングがココナッツ味の甘めのもので、食感もよく美味しくいただけた。スープもアツアツで中にはもやしが入っているだけだが、エスニックな味つけだ。

画像 オプションで頼んだ生春巻きは、中に鶏肉が入っていて、ボリューミーなサイズのものだった。
 全体にボリュームがあって、メインが来る前に結構お腹がいっぱいになる。










画像 メインは、フォー、バッタイ、グリーンカレー、日替わり(今日はあんかけ焼きそば)などからの選択。私は、鶏肉のガパオ炒めご飯をチョイス。少し辛めに調理されたガパオを目玉焼きの黄身がバランスよくして、タイ料理なのにエレガントな味わいだった。






画像 妻の選んだのは、グリーンカレー。とにかく辛い。ただ、辛さの中にコクがあってとろりとした食感がこれまでのグリーンカレーにはない仕上がりとなっていた。






 このお店の良いところはいくつもある。入店する時、食事を終えて店を出るとき、共に店員さんがドアを開けて出迎えたり、送り出してくれる。支払いはテーブルで済ませるというスマートな方法。食べ終わったお皿は直ぐに取りに来るし、空になりそうになったジャスミンティーのボトルは直ぐに交換しに来てくれる。つまりホスピタリティが半端なく良い。これだけ訓練されたお店にはなかなか出会わない。店内は4人掛けのテーブル席が10個ほど。他に個室も用意されている。テーブル間が広くてゆったりできる。隣の会話が気にならないので、ゆっくり食事ができる。

 料理は、どれもボリューム感満点でご飯を大盛りにしても値段は一緒だ。最近はやりのパクチーの大盛り(+100円)というオプションもある。料理人の腕が良くて、どの料理も美味しくいただけた。タイ料理は結構好きで色々なお店に行ったことがあるが、あらゆる面でこのお店がベストだ。

 これで1,000円というのは絶対に安いと思う。

 是非是非お試しあれ。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック