[名古屋]カフェ巡り 栄編 西原珈琲店

 東山線栄駅から北に5分ほどのお店。通りから奥まったところに入口がある。店内に入ると、暗くて静かなお店だ。落ち着く。お客もあまり入っていない。話し声も気にならない作りだ。広々としているところも良い。
 この店は、コロンビアスプレモ、ブラジルサントスなど定番のスペシャルティコーヒーを出してくれる。
画像


 定番の中では好きなマンデリンを注文。ここは、ドリッパーは、三洋産業のスリーフォーを使っている。濃くて、苦味とコクのある味わい。美味い!!後味で甘味が来る。西原珈琲店と比べるとコーヒーの量は半分(150cc)で値段は1.5倍(600円)だが、こちらのコーヒーのほうが断然良い!

 ゆっくりできる。

 ただ・・・

 あとからカウンターの隣の席に(とは言っても西原とは違って気になるほど近くない距離に離れている。)座った女性が、アイスコーヒーをオーダーした。店主は、でき上がったコーヒーを持ってはきたが「薄めにできてしまったので、もう一度作ります」と言って、いったん持ってきたものを引っ込めていた。確かに遠目で見てもその薄さがわかる。しかし、自分でお客に出せないと判断したものを持ってきますかね。どう見てもホットで濃い目に抽出して、氷で短時間で締めるアイスコーヒーの淹れ方がわかっていないような代物だった。もう1回トライして、再び持ってきた。前より少しはましだが、私に出されたら飲みたくないような薄さだった。要するに、ここの店主はホットの淹れ方は良いのだが、アイスコーヒーの淹れ方を知らないように見受けられた。いっそのこと水出しコーヒーにしてしまえば、手間が省けるというもの。

 一人で切り盛りするのはつくづく大変だと感じた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック