アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「コーヒー」のブログ記事

みんなの「コーヒー」ブログ

タイトル 日 時
[中軽井沢]スーパーツルヤミカド珈琲のマンダリンハルム
[中軽井沢]スーパーツルヤミカド珈琲のマンダリンハルム  ここのコーヒーが好きだ。スーパー内にあるお店とは思えない味わい。コーヒー豆は週替わりで、インドネシアのマンダリンハルムという豆だった。マンダリン特有の苦みはあるが酸味も感じる味わい。ペーパードリップだが淹れ方が丁寧で、さすがに専門店という感じがする。温度も少し高めなところが私には合う。雑味もなく濃さも適当。女性のほうが細やかなところまで神経を使って淹れられるからかもしれない。買い物後に手軽に美味しいコーヒーを飲める良いお店だ。軽井沢のコーヒー店というと、多分20店舗以上訪問していると思うが、間... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 22:45
[六角橋]珈琲文明のコーヒーとケーキ
[六角橋]珈琲文明のコーヒーとケーキ  岸根公園の帰りには、六角橋商店街に寄るのが定番のコース。ひところは足げく通った珈琲文明に久しぶりにお邪魔した。  サイフォンで抽出するコーヒー専門店としてのブランド力を確立しているお店だろう。TV番組で何度も取り上げられて、ウィークエンドはいつ行っても満席状態で、足が遠のいていた。    平日の開店直後ということで、お客様はゼロ。ゆっくりとコーヒーを味わうことができる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 15:39
[ワイン]コルク栓でろ紙ラック
[ワイン]コルク栓でろ紙ラック  前回作ったキッチンマット。コルク栓同士を接着するだけでは強度が弱く、人が乗るたびにあっちっこちの接着部分が取れてしまった。ということで、コルクボードを買って来て、そこに接着したらだいぶ具合が良くなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 16:25
[コーヒー]スペシャルなスペシャルティコーヒー
 先日、ブルーマウンテンNo.1、コナ・エクストラファンシー、グアテマラのゲイシャを1日で飲む機会があった。どのコーヒーも、とにかく雑味がない。アフターティストがすっきりしていて、いくらでも飲める。コナは若干の苦みを感じるが、その苦味がすぅーっと消えていく。ゲイシャはさすがに華やかで、フローラルな花の香りがプンプンする。ブルマンは酸味や苦みを感じず、ほんのりとした甘みが消えていく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 20:35
[中軽井沢]レイコーヒー
[中軽井沢]レイコーヒー  イエメン産の豆が入っているようだったので、訪問したがすでに売り切れとのこと。仕入れて2週間で完売となってしまったようだ。  イエメンは内戦が続いていて、コーヒー豆の流通が滞りがちな国となっている。モカマタリなど、良い豆がそろっているだけに残念だ。さすがにこのお店の常連さんは良い豆に対する注目度が高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 21:28
[コーヒー] コーヒー業界の課題
 先日名古屋に行ってとあるカフェに入り、シングルオリジンコーヒーを注文した時、豆の種類や精製方法を全く答えられない店員がいたことを紹介したが、後で調べるとこの人はラテアートの世界大会で3位を取った実績のある人だった。また、別の機会でコーヒーカップを温めずに抽出したコーヒーを注いで、冷めたコーヒーを出すお店に出あったことがあったが、このお店は自家焙煎珈琲を売りにしているところで、ロースティングの日本チャンピオンを輩出したお店であった。こういう人たちは、自分の興味のあることには徹底してこだわるが、そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/07 19:43
[名古屋]カフェ巡り 栄編 西原珈琲店
[名古屋]カフェ巡り 栄編 西原珈琲店  東山線栄駅から北に5分ほどのお店。通りから奥まったところに入口がある。店内に入ると、暗くて静かなお店だ。落ち着く。お客もあまり入っていない。話し声も気にならない作りだ。広々としているところも良い。  この店は、コロンビアスプレモ、ブラジルサントスなど定番のスペシャルティコーヒーを出してくれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/04 17:34
[名古屋]カフェ巡り 久屋大通編 加藤珈琲店
[名古屋]カフェ巡り 久屋大通編 加藤珈琲店  地下鉄桜通線久屋大通駅を降りて、桜通りを東に5分ほど行ったところにある。この店は、名古屋名物モーニングのセットメニューのあるお店で、おすすめコーヒーにミニトーストと茹で卵がついて410円だ。  お店についた時点でかろうじてカウンターに1席空いている程度。テーブル席もあるがほぼ満席の状態。その後もお客の入れ替わりが激しく、人気店だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 17:33
[名古屋]カフェ巡り 伏見編 ザ カップ
[名古屋]カフェ巡り 伏見編 ザ カップ  地下鉄東山線伏見駅から北に5分ほどのところにある。ガラス張りの広々とした店内。ラテアートを売りにしているお店のようだ。しかし私はカフェラテを飲まないので、シングルオリジンコーヒーから選ぶことにした。タンザニア、コロンビア、エチオピアなど4種類がラインアップされていて、酸味、苦味などの程度が★のマーク数で表示してある。他人の評価を元に選びたくないので、豆の品種(ブルボンかティピカ化など)、精製方法(ウォッシュドかハニーかナチュラル化など)を豆ごとに聞いてみたが、レジにいる店員は全く知らないようだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 17:30
[コーヒー]ペーパードリップの種類と味わいの違い
[コーヒー]ペーパードリップの種類と味わいの違い  コーヒーの抽出器具と言うと、古くはネルドリップ、サイフォン、フレンチプレス、最近はエアロプレスなどと言うのも出てきている。しかし、取扱いの簡単さを考えると、ペーパドリップが一番であろう。  我が家でも、サイフォン、フレンチプレス、夏場のアイスコーヒーように水出しドリッパーなどを持っているが、大体は、ペーパードリップでコーヒーを淹れている。  ペーパードリップと言っても、種類は多い。我が家では次の4種類のものを一応使い分けている。  左上は三洋産業のスリーフォー、右上はコーノ式、左下はハリ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/01 09:57
[横浜]カフェ巡り:弘明寺編
[横浜]カフェ巡り:弘明寺編  横浜市営地下鉄ブルーライン弘明寺駅から直ぐの場所にある、猿楽珈琲。京浜急行からだと、商店街を抜けて10分ほどの距離にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 16:07
[コーヒー]ウェーブドリッパー
[コーヒー]ウェーブドリッパー  元町にある、コーヒーハンター川島良彰経営のミカフェートで使用されているドリッパーだ。  気になる形状をしていたので、試してみることにした。  円すい台形を逆さにした格好をしている。しかも、側面の紙にはウェーブがついていて、表面積が大きくなるような形状となっている。底部は円形となり、ガラス製のドリッパーには、穴が3つ開いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 20:41
[コーヒー]コーヒーの濃さ
 軽井沢でワイン会をやった翌日。参加した女性を呼んで、コーヒーとシフォンケーキを味わっていただくことになった。  コーヒーは、エクアドルのアンデスマウンテンを用意した。香り豊かで、マイルドな味わいの豆を意識して用意したつもりであったが、感想としては殆どの方に、苦くて濃い目との評価をいただいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/19 16:30
[横浜]カフェ巡り 大倉山
[横浜]カフェ巡り 大倉山  コーヒーは定番の深煎りブレンドと、毎週変わるスペシャルティコーヒーの2種類のラインナップ。今日は、エチオピアの浅煎りコーヒー豆との事だったので、これを注文。奥沢のカフェ、オニバスコーヒーにコーヒー豆を注文しているとのこと。以前オニバスの近くのITTAコーヒーというお店に行ったことがあるが、オニバスは渋谷や中目黒に4店舗を展開する最近人気の珈琲店だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/18 17:36
[中軽井沢]レイコーヒー
[中軽井沢]レイコーヒー  コーヒーが飲めるお店の中で、軽井沢/追分/御代田などの地域で、個人的にはナンバーワンと思っているお店だ。  いつも5種類ほどのスペシャルティコーヒーを用意していて、マスター自らの焙煎で供される。メニューは、フレンチローストからフルシティ、シティ、ハイと重めの焙煎から軽めの焙煎へのラインナップ。  定番のリントン・マンデリンは一般的に使用されるロブスタとアラビカのハイブリッドではなく、ティピカを使って、フレンチローストに仕上げるというこだわりを持っている。  ケニア産の苦味を感じる豆をシテ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/17 21:09
[横浜]カフェ巡り 鶴見編
[横浜]カフェ巡り 鶴見編 今回は 鶴見区にあるカフェだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/07 17:03
[コーヒー]サイフォンでの抽出
[コーヒー]サイフォンでの抽出  パンチーニのランチは200円出すとコーヒーがつく。但しこの値段で飲むくらいなら、自分で淹れたほうがましなコーヒーが飲めるだろうと思い、自宅に帰った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/01 19:04
[三重]カフェ巡り
[三重]カフェ巡り 四日市諏訪栄町珈琲店 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/31 13:37
[元町]ミカフェートのコーヒーとタルト
[元町]ミカフェートのコーヒーとタルト  コーヒーハンター川島良彰が展開するブランド、ミカフェート。焙煎したコーヒー豆をワインボトルのようなボトルに入れて売ったり、出店している場所が元麻布や表参道だったりで、派手さが前面に出ていてあまり好きになれなかったが、今日はその元町店にお邪魔した。ここの売りは、川島良彰が買い付けた豆で淹れるコーヒーに、京都の菓道家津田陽子の作るタルトを合わせるところにある。10種類ほどのコーヒーとタルトのお勧めの組み合わせから選ぶことができる。  私はお勧めを無視して、コロンビアのプロ・フラグアという豆のコー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/29 17:34
[菊名]ポラーノ書林のコーヒー(その2)
[菊名]ポラーノ書林のコーヒー(その2)  昨年の秋に伺って以来2度目の訪問。  今後はいるかどうかわからない、イエメン産の豆があったが、1杯1,000円ということで断念。コスタリカ、エチオピアナチュラル、マンダリン、など数種類の豆があったが、妻はエルサルバドル、私はグアテマラの豆を選択した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 12:23
[コーヒー]コーヒーの人
[コーヒー]コーヒーの人  コーヒーに関する本というと、大体は豆の産地別特徴や抽出方法など、コーヒーそのものに関するものが殆どだ。  この本は、コーヒーに携わる人へのロングインタビューをまとめたもので、その人たちのコーヒーに関する思いが記されている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/21 09:08
[コーヒー]トランクコーヒーバー 名古屋
[コーヒー]トランクコーヒーバー  名古屋 名古屋に行く用事があって、時間が少し空いたので、コーヒーでも飲もうかと探したのがこのお店。 地下鉄桜通線高岳(たかおか)駅近くにある。 ここは、スペシャルティコーヒーの専門店で、産地も精製方法もさまざまな豆を常時10種類ほど揃えている。 頼んだコーヒーは、ルワンダのニアカブイエ ウォッシュド。 軽めのアタックで、冷めて来ると酸味が効いてくる。 ウォッシュドと言いながら、後味はナチュラルのフレーバーがする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/09 11:13
[中軽井沢]ミカドコーヒー
[中軽井沢]ミカドコーヒー  ミカドコーヒーというと、旧軽銀座の入り口にあるお店でモカソフトをいただくのが定番となっている。しかし、基本はコーヒー店だ。これまで殆どここのコーヒーを味わったことがなかったので、中軽井沢のスーパーツルヤに出店しているお店に行った。スペシャルティコーヒーを週替わりで出してくれる。この日のコーヒーは、、マンダリン ハルムというインドネシア産のコーヒー豆だった。見ていると、1杯づつハンドドリップで淹れている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/05 10:32
[中軽井沢]軽井沢焙煎所
[中軽井沢]軽井沢焙煎所  中軽井沢のパン屋さん、銀亭の後にできたレジェンシックの更に後に出来た、コーヒー豆の焙煎屋さんだ。  本店はスカイツリーの近くの東向島にあり、この地に2号店をオープンしたということになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/03 22:00
[コーヒー]コーヒーと健康
 昨年末、カフェイン中毒での死亡事故が発生したが、一昨日産経新聞にはコーヒーと健康に関する記事が載せられていた。何事も、過ぎたるは猶及ばざるが如し、ということなのだろうが、コーヒーと健康に関することを調べてみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/28 23:12
[コーヒー]コーヒー豆の保存方法(その2)
[コーヒー]コーヒー豆の保存方法(その2)  2週間ほど前に、コーヒー豆をワインセラーで保存すると新鮮度が保たれるのではないか、との提案をした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/24 19:55
[コーヒー]ベートーベンのコーヒー
 御茶ノ水女子大学名誉教授:藤原正彦、数学者というより、山岳小説家として著名な、新田次郎の子息と言ったほうがわかりやすいかもしれない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/12 07:01
[コーヒー]コーヒー豆の保存方法
 ビーンズショップのスタッフさんと、コーヒー豆をどのように保存するのが一番良い方法なのかを議論した。  コーヒー豆は、焙煎したとたんに炭酸ガスを発生して劣化していく。また、活性炭などと同じように、吸湿性と臭いを吸着する能力を持っているので、適切な保存方法をとらないと、豆がしけってしまったり、周囲の雰囲気中に含まれるにおい成分を吸着して、味が落ちるのをどう防ぐかというのがポイントになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/10 00:19
[菊名]ポラーノ書林のコーヒー
[菊名]ポラーノ書林のコーヒー  奥沢駅前でカレーをいただいた後、コーヒー店を探したが、これというような気に入ったお店がない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/24 10:38
[軽井沢]来美の朝食
[軽井沢]来美の朝食  前日は、22時過ぎまで続いたワイン会。  次の日も引き続き、来美さんに伺って朝食をいただいた。私のオーダーはピザトースト。  妻のオーダーは、パンセット。  軽井沢は、どのお店に行っても新鮮な野菜をいただけるところが良い。  いつもはブレンドコーヒーだが、今回はオーナーさんがオーストラリアから持ってきたパナマ産の豆を、私が豆を挽いてドリップすることになった。  カツーラ、カツアイ、ティピカがブレンドされた豆で、浅煎りに焙煎されていた。    味わいは、独特のナッツ系の香りとフロー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/27 09:48
[コーヒー]コーヒーを淹れる
 家の近くに日曜日限定のカフェができたので、行ってきた。  コーヒーとレモンスカッシュだけのお店で、8時から14時という早い時間だけの営業だ。  3種類あるうちからプレミアムコーヒーをお願いした。銘柄は、インドネシアのマンデリンとのことだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/27 09:00
[プリンス通り]ル・プティニ・トロワ
[プリンス通り]ル・プティニ・トロワ  軽井沢駅南口のプリンス通りを南に下り、18号バイパスを通り越してから少し先に進むと左側にあるお店だ。人気蕎麦店として有名な東間は、道の真反対の右側にある。  8時開店のお店で、少し前に着いたが開店前に車がどんどん乗りつけてくる、人気のお店だ。 サラダ、スープ、フワフワ玉子のサンドイッチ、パンケーキなどを注文。このお店のコーヒーは自家焙煎を売りにしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/18 14:28
[コーヒー]ブレンドコーヒー
 喫茶店に行くとメニューにあるのが「ブレンドコーヒー」だが、どうも好きになれない。お店によっては「オリジナルブレンド」とも名づけている。複数の珈琲豆をブレンドするからそう呼ぶのだろうが、それだけ見てもどんな味わいか想像もつかないからだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/17 13:20
[コーヒー]カフェ2店
[コーヒー]カフェ2店  今回はカフェを2店紹介しよう。  中軽井沢、上ノ原にあるレイコーヒー。メニューを見てもらうとわかるように、こちらの知りたい情報がきちんと記載されている。  頼んだコーヒーは、フェスパ農園(ペルー、ブルボン、ウォッシュド、シティロースト) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/09 08:27
[コーヒー]ビーンズショップへのお願い
 色々な種類のコーヒー豆を買ってきて、その違いを飲み比べるのが好きだ。但し、ビーンズショップに行って銘柄を選ぶのに苦労する。コーヒー豆には、例えばグアテマラ産サンタカタリーナ農園など、生産国と農園名を記されているものが多い。説明書きにも、カカオ、チョコレートの風味、芳醇な香り、といったことが示されている。まあそうなんだろうが、それだけの情報で味わいを想像することは難しい場合が多い。パナマエスメラルダ農園のゲイシャは、ブルゴーニュのロマネコンティのようなものなのでわかる。コーヒーの味わいは、生産国... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/24 12:21
[コーヒー]コーヒーブーム
 今はコーヒーのサードウェーブが来ているという。  先日、TV東京の「ガイアの夜明け」でブルーボトルコーヒーの特集を放送していた。創業者のフリーマンは、コーヒー好きが高じて、アメリカ東海岸のシリコンバレーにコーヒーショップを開き、大成功を収めて、日本に上陸したとの事だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/03 10:56
[中軽井沢]レイコーヒーのドリップコーヒー
[中軽井沢]レイコーヒーのドリップコーヒー  ドリップコーヒーといえばここ。ドリップでの抽出方法の技術はピカイチだ。今のところ、ここ以上にうまい淹れ方をするコーヒー店を知らない。  私はタンザニア産のブラックバーン、妻はグアテマラ産のサンタカタリーナを注文。さすがに、完璧なお点前だ。しかし、豆は焙煎後少し時間が経っているような感じで香りも味も100%引き出されていないような気がした。保管期間が長くなって、豆の劣化が少し進んでしまっていたのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 06:28
[東雲]カフェイーナのプレスコーヒー
[東雲]カフェイーナのプレスコーヒー  軽井沢で美味しいプレスコーヒーを出してくれるお店といったら、このお店。レトロな雰囲気の店構えが良い。但し、グランクリュやシングルヴィンヤードの銘柄を選ぶと、軽井沢プライスになる。こういった豆が、プレスに合うかどうかは難しいところだ。そこで、定番のブレンドを注文したが、香りといい味といい、豆の良さを引き出す淹れ方をしてくれている。プレスの場合、大体350ccのポットで淹れてくれるので、2杯飲めて、お得感が強い。但し、温度や蒸らし方を間違えると、やたら苦いだけのコーヒーとなるので、それなりに技術が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 06:21
[鎌倉]御成町の鎌倉珈琲香房
[鎌倉]御成町の鎌倉珈琲香房  鎌倉駅西口を出て市役所方向に向かい、御成小学校の道を六地蔵方面に300mほど歩いた右側にあるお店。  鎌倉珈琲香房という名のお店だ。10種類ほどのスペシャルティコーヒーを豆に応じて、シティローストからフレンチローストに焙煎してあり、注文に応じて豆を引いて淹れてくれる本格的なコーヒー店だ。  自家焙煎用のロースターが置いてある。話し好きの店主とコーヒーにまつわる話が種々できるところが良い。ここのコーヒーはコーノ式ペーパードリップで淹れられるが、淹れ終わった後、サーバー内のコーヒーをスターラー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 16:42
[大口]喫茶室 鹿鳴館
[大口]喫茶室 鹿鳴館  カフェ不毛地帯と言われる、横浜線大口駅エリア。それでも何軒か素敵なお店が出てきたがまだまだ少ない。最近、いわゆる「純喫茶」のお店を見つけたのでお邪魔した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 08:36
[追分]ささくらのもりそば
[追分]ささくらのもりそば 2月の末に行ったときは、雪で閉店だった追分のささくら。いつもはセットものを頼むが、今回はルピックでキッシュをいただいてからあまり時間がたっていなかったので、もりそばを頼んだ。  いつ行っても、お昼時は満席になる。追分地区も、道路は整備され、昔旅館だった油屋もギャラリー&カフェとしてリニューアルされたりして、観光客が訪問しやすい場所となった。  このささくらも、何回も色々なメディアで取り上げられ、知名度がかなり上がっているように見える。相変わらず美味しいソバを打っているのがうれしい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 00:14
[コーヒー]ウォータードリップ
[コーヒー]ウォータードリップ  気温が上がってくると、飲みたくなるのがアイスコーヒー。いつもコーヒー豆を買っているお店で勧められたのが、このウォータードリッパーだ。40gの粉で400ccのコーヒーを作ることができる。抽出時間は2時間。水出しコーヒーというと、ダッチ式と言ってアンティークなガラス製の器具を使用して作るやり方があるが、水の量の調整など、難しそうだ。この器具は、水を入れる部分の底に、水の滴下用のノズルがついていて、2時間ぐらいで上部に貯めた水が落ちるように調整されているとのこと。つまり細かい調整をしないでも、水出し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 13:43
[コーヒー]コーヒーミル
「美味しいコーヒー」というのは、人によって違うと思うが、少なくともその豆が本来持っている味の特長がしっかりでたコーヒーでないといけないと思う。そのためには、どんな豆を選ぶかということがあるが、それ以外にも焙煎や、豆の挽き方、抽出方法も影響する。 抽出については、ペーパードリップを使って、お湯の温度や注ぎ方、そそぐ速さなどを変えてみて、どのようにしたら、雑味のないコーヒーを抽出できるかが分かってきた。 そこで次に、豆の挽き方にトライしている。コーヒーミルには、手動と電動がある。手動ミル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/30 16:45
[コーヒー]ブルーマウンテン
 暮れにジャマイカのブルーマウンテンを買って、正月に淹れてみた。ブルマンと云えば最高級豆として有名だ。ちなみに、ジャマイカの輸出用コーヒー豆のグレードは上から、ブルーマウンテン、ハイマウンテン、ジャマイカプライム、ジャマイカセレクトの4つに分かれている。  ブルーマウンテンは更に、No.1、No.2、No.3、ピーベリー、トリアージュの5つのグレードに分かれる。 ふつうのスペシャルティコーヒーの3倍はするので飲むのを楽しみにしていたが、しかし・・・  さらっとしていて飲みやすいことは飲みや... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/11 09:31
[コーヒー]ブレンドの難しさ
 我が家ではシングルコーヒーを飲んでいるが、少しずつ余ると残ったものを適当に混ぜてコーヒーを淹れる。これがうまくない。それぞれを別々に入れるのとは、全く別の味になってしまう。ならして言うと、苦味が立つというか、それぞれの豆がお互いのよさを消しあっているというか・・・  喫茶店やカフェには、ブレンドコーヒーというのがある。ビーンズショップが何種類かの豆をブレンドして好みの味に仕上げているが、どのようにしたら調和した味に仕上げることができるのだろうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/10 08:38
[コーヒー]コーヒーブーム
 今年は、コーヒーブームなのだそうだ。コンビニでは、本格的コーヒーが1杯100円で飲めるようになり、コーヒー豆の消費量も増えているとか。  しかし、へそ曲がりの私には気になることがいくつかある。某コンビニでは、ブラジル産コーヒー豆の最高級品であるブラジルサントスNo.2の豆を使ったコーヒーが販売されているとのこと。このコーヒー豆は、確かに品質グレードとしては最高級品に位置するが、あくまでも生産国ブラジルでの評価だ。  生産国側での評価と、消費国側での豆に対する評価が乖離していって、これではよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/18 16:29
[コーヒー]コーヒー豆の精製方法
 コーヒー豆の精製方法にはいくつかの方法がある。コーヒー豆は、コーヒーノキになった、コーヒーチェリーを収穫し、生豆の状態に精製して、生産国から消費国に出荷される。生豆への精製方法にはいくつかの種類がある。  コーヒーチェリーを収穫した後、果肉、粘液質(ミューレージ)、内果皮(パーチメント)を除去すると、生豆を取りだすことができる。生豆は、乾燥して出荷する。生豆をどのように取り出して乾燥させるかで、コーヒー豆の風味や飲むときの味が違ってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 10:37
[コーヒー]コーヒーと世界のできごと
 コーヒーは、最初イスラム教の寺院で飲まれるようになって発展していったが、15〜16世紀になると、ヨーロッパ各国に伝播していった。コーヒーが世界史上、最も大きな関わりを持ったのは、フランス革命であろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 17:06
[コーヒー]コーヒー豆のグレード
市販されているコーヒー豆を購入する時、コーヒー豆につけられている銘柄から、どのようなグレードの豆かを見分ける方法について調べてみた。 大きく分けて、レギュラー、コモデティ、スペシャルティ、の3グレードに分けることができると思う。 レギュラーコーヒーとは、いわゆる「ブレンド」と名がつけられているもので、コーヒー豆の輸入業者や、ビーンズショップが何種類かの豆をブレンドして味の調整をしたものだ。単一豆を使用した場合、酸味、甘味、苦みなどが偏ってしまうことを防ぐために行っている。ブレンド... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/19 09:48
[コーヒー]アラビカ種とカネフォラ種の違い
 前回、コーヒー豆はの品種には、アラビカ種とカネフォラ種があると書いたが、どんな特徴があるか述べてみたい。  抽出したコーヒー液のpHは、アラビカ種が4.9〜5.3。カネフォラ種(ロブスタ)は、5.1〜5.5. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/17 16:42
[コーヒー]コーヒー豆
 コーヒー豆はアカネ科コフィア属に属している。大きく分けると、アラビカ種とカネフォラ種の2種類だ。現在スペシャルティコーヒーとして販売されているものの多くは、アカビカ種であろう。左の写真は、アラビカ種のコーヒーノキ。順調に育てば、2〜3年で開花して実をつけるようになる。大きくなるにつれ植え替えが必要だが。  アラビカ種の中には、さらにティピカ種、ブルボン種などの品種がある。元々は、イスラム圏で飲まれるようになって行ったコーヒーだが、ブラジルに伝播していったのは、ティピカ種のほうが先だ。1727... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/16 08:39
[御代田]カフェならの木
 18号線を、TOWAに行くのに左折する場所より、さらに走って、今度は右折して400mぐらい走ったところにあるカフェ。こちらのお店は、グーグルマップで住所を入れても、別の場所が出てくるのでわかりにくい場所にある。テラス席を含めると30席はありそうな広い喫茶スペースのお店だ。店内には、グランドピアノも置いてあり、定期的に演奏会も開かれているとのこと。天井が高いので、音響効果が良い。バックグラウンドミュージックが心地よく流れる。壁には3Dシャドーボックスがあちこちにかけられている。立体感のある絵とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/03 08:33
[追分]ベーカリーショップ一歩
 今年の夏に、追分にできたベーカリーショップ。  軽井沢に来ると必ず寄ることにしている蕎麦屋ささくらの並びにある。パンの販売だけでなく、カフェもあるとのことなので、朝食をいただきにお邪魔した。  レンズ豆とキャベツのスープに野菜サラダ、スクランブルエッグ、コーヒー、パンがついて900円。パンとコーヒーは食べ放題、飲み放題ということなので、お得なセットとなっている。パンは、天然酵母のドイツのような硬めの歯触り。パンだけ購入していく方や、軽井沢方面への出勤前に寄る人、私たちのような観光客など... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/02 08:51
[コーヒー]飲みごろの温度は?
 コーヒーを美味しく飲める温度は、一般的に65〜70℃と言われている。普段ハンドドリップでコーヒーを淹れて飲んでいるが、自分たちが飲んでいるコーヒーの温度はいったい何度なのだろう、自分たちにとっての飲みごろ温度は?といったことを調べたくて、食品用の温度計を購入して調べてみた。  その結果、自分たちが入れているコーヒーの抽出完了直後の温度は大体73〜75℃程度。この温度のコーヒーを飲むと、若干熱さを感じる。従って、コーヒーの苦味が強く感じられる。ここから3〜5分程度たつと、コーヒーの温度は70℃... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/25 05:56
ワインとコーヒー
 最近ワインとコーヒーの事について色々と勉強している。嗜好品としての2大飲料だと思うが、結構面白いことが分かった。 起源  ワインは、旧約聖書でエホバの神と民との契約の中に毎日一定量のブドウ酒を供えるというように、たいへん古い歴史を持っている。一番古い文献は、紀元前2,500年頃編纂された、ギルガメシュ叙事詩にその記述があるといわれている。これに対してコーヒーは、10世紀ごろのイスラム医学者がコーヒーと思われる飲料の薬効について記述しているのが一番古いものとのこと。  従って、ワインは主と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/12 17:25
[中軽井沢]レイ・コーヒー
最近は、軽井沢にいくと必ずお邪魔することにしているレイ・コーヒー。ここのコーヒーが軽井沢ではナンバーワンだと思っている。  2か月前と比べ、スペシャリティコーヒーの銘柄が一新されていた。地域としては、インドネシア、ケニア、エチオピア、ボリビアなど。このお店のいいところは、豆の量をふんだんに使って濃いコーヒーを淹れてくれること。量も大きめのカップにあふれんばかりに注いで持ってきてくれる。  コーヒーは、少し熱めに入れて、冷めていくときの味わいの変化を、楽しむのが好きだが、その通りの温度で出して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/02 06:04
[軽井沢]雨の軽井沢:コーヒー店訪問
 最近美味しく珈琲を淹れるには、どうしたらいいか、色々試行錯誤している。こちらの珈琲はA珈琲店のもの。ペーパードリップで淹れるのは同じやり方だが、ドリッパーを直接カップの上に乗せて淹れていた。  頼んだ珈琲はスペシャリティコーヒー。1杯の値段は何と、995円。軽井沢Priceとはいえ、これだけ高い珈琲をのむのは初めてだった。  飲んでみると・・・  とにかく薄い。珈琲の味も香りもが全然しない。私は100cc抽出するのに対して、10gの豆を使うのを基本としている。カップ1杯分は150ccなの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/17 06:57
コーヒーブレイク
ドリップで美味しくコーヒーが淹れられる ようになりました。美味しいコーヒーは、冷めてもおいしい。ミルクと砂糖をいれても、おいしい。1杯のコーヒーでいろいろ楽しめます。静かな午後。ロールケーキをカットして、ほっと一息つきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/01 19:52
コーヒーゼリー
コーヒーを、ドリップで、横でいろいろ言われながら、ていねいに淹れました。 上の部分の牛乳は、そのまま注いだのではありません。メリタのミルクフォーマー クレミオでコールドミルクフォームを作って入れました。もちろん、ホットフォームもできます。ポタージュスープに注いでも、goodです。キャラメルシロップを加えて食べました。すごく美味しかったですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/29 17:10
[コーヒー]ドリップで美味しく入れるコツ
先日、丸山珈琲のセミナーに参加してきた。 テーマは、ドリップコーヒーの入れ方。 どういう淹れ方をすると、味にどんな影響が出るかを色々試すものだった。 @ ドリップペーパーに挽いた豆を入れる前に、ペーパーをお湯で濡らすか、濡らさないか。 A 蒸らしの時間を変えるとどうなるか。 B 湯温を変えるとどうなるか。などなど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/28 16:29
[コーヒー]豆工房コーヒーロースト
2週間ほど前に、コーヒーサイフォンを買ってきて、美味しいコーヒーを入れようと、色々試してみた。 サイフォンで入れると、確かに香りは立つし、味も一定になる。コーヒーにはサイフォンがベストかな、と思うようになっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 18:23
[コーヒー]カッピングセミナーに参加する。
コーヒーと言うと、巷間知られているのはスターバックスということになろうが、これまでと違って高級コーヒーという概念が生まれつつある。 これまでは、コーヒー豆と言うと、キリマンジャロ、ブルーマウンテン或いはブラジル、コロンビアといったように、ある特定の場所や、国名をつけたものが販売されていた。これらの豆は、実際上いつくかの産地で産出されたものをブレンドして、味を一定にした上で、そういった銘柄名をつけて販売されていたも。 これに対して最近は、ある特定の単一農園や生産処理場で出来たコーヒー豆のうち、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/14 06:09

トップへ | みんなの「コーヒー」ブログ

Yokoyoko DIARY コーヒーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる