テーマ:レストラン

秋の軽井沢でトエダのランチ

食欲の秋で今回は新蕎麦や、イタリアンなど色々な物を食した。新しいお店も開拓した。だが、今回も旅の終わりはトエダのランチだ。 スタートの定番、チーズせんべい。 スクランブルエッグ。卵の殻を器にして、中にスクランブルエッグとコンソメ味のスープが入っている一品。 泡の魔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[軽井沢]シェリダンで朝食

軽井沢は、10月初旬の3連休が最後の書き入れ時だ。これが終わると、どこのお店も”ほっと”するのか、臨時休業のお店が多かった。いつもは、”オキザリス”や”来美”で朝食を取るのだが、臨時休業。和食の朝食を出す”OGOSSO”も朝食を出すのは9月いっぱいまで。 ということで、5月にオープンしたばかりのシェリダンに行ってみた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[軽井沢]ワイン食堂ゴテツでイタリアンディナー

イタリアワイン好きで、月1回のワイン教室への参加を始め、普段もイタリアワインを楽しんでいる。 軽井沢にワイン食堂と称するレストランがオープンした。その名はゴテツ。18号バイパスのプリンス通りの近くにある店である。単品料理がたくさんあったが、初めてということもあり、お勧めメニューのコースを注文。 まずは、水牛のモッツラレラチーズとプチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[軽井沢]三代目仔虎のラーメン

最近六角橋商店街に美味しいラーメン屋を見つけて、ラーメンづいている。軽井沢も、中軽井沢駅の周辺がラ-メン激戦区になってきていると聞いている。今回は、三代目仔虎に行ってみた。 軽井沢役場の向かい側にある。 筆者がオーダーしたのは、コスパが良いと言われている、ラーメンセット。しょうゆラーメンに、アジフライと小ライスがついて800円。(他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢で夏休み:締めのトエダのランチ

前回は、トエダのランチの後にコンサートに行ったが、今回はいつも通り「締めはトエダ」ということで行ってきた。 私たちを入れて、3組2名プラス1組5名のフルブッキング。但し、いつもと違って、少し遅めに到着したので全員が同時のスタートということではなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢で夏休み:ル・ボン・ヴィボン

北軽井沢で、フランス料理を出してきたル・ボン・ヴィボン。今年になって、念願かない塩沢のグルメ通りに進出してきたらしい。我が宿泊先から車で5分以内の至近距離なので、ランチを食べに行ってきた。 左上から、サラダ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢で夏休み:天空のカフェ

子供たちとBBQをやったり、鉄板グリルでお好み焼きをやり、別荘生活を楽しんで、彼らが日曜日に帰った後は、夫婦二人の軽井沢。 前から行きたかった、天空のカフェに行ってきた。 ホテル鹿嶋の森の近くにある、御膳用水を散策してから、天空のカフェに。 開店は11時のところ、30分前の10時半には着いた。 既に1組、待っている方が。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢弾丸ツアー:トエダでランチ

いつもはここで昼食を取ってから帰るのであるが、今回はここで腹ごしらえをしてから、軽井沢を回るという順序になった。 いつもの、チーズせんべいからスタート。 アミューズは、温泉卵、マンゴーとマヨネーズ添え。サーモン、ニシンの燻製キャビア風。冷たい温泉卵にマンゴー味のソースがかかっているのが新鮮だった。 ここのパンは、四角い型で作られて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春直前の軽井沢(その3) トエダでディナー(後篇)

妻の選んだ魚料理は、真鯛の切り身とホタテのムース 白ワインソース添え。ホクホクした真鯛の上に緑野菜のベークされたカリカリ感のある食材がのっている。白ワインのソースとも良く合っていた。 私が選んだ肉料理は、フランス産バルバリー鴨のロティ カボチャのニョッキ ソーヌオレンジとサバイヨン。この一品も、鴨のしっかりした食感と味。ニョッキのもっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春直前の軽井沢(その2) トエダでディナー(前篇)

いつも軽井沢滞在の最終日にランチでお邪魔するトエダ。 たまには、ワインを飲んで料理を楽しみたいということで、夜に予約を取った。 アミューズは、そば粉のクレープ、ゆきえびと共に。ゆきえびは、雪どけ水で育つエビということで、富山県でとれるエビだそうだ。これを蒸して、そば粉で作ったカリカリ生地をコーンの形に作って中に入れたもの。クレープの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春直前の軽井沢(その1) 蕎麦屋で昼食

4月6~8日にかけて軽井沢に行ってきた。気温は5~-5℃くらい。風も強く、まだまだ冬の軽井沢であった。来週からは気温も上がっていって、最低気温もマイナスとはならず、最高気温も10℃以上の日が続くようだ。 ということで、正に春に移りゆく直前の軽井沢を訪れたことになる。 初日と最終日の昼食は、蕎麦をいただいた。 初日は、定番、追分の笹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラ・パッキアのバーニャ・カウダー

中軽井沢駅とスーパーツルヤのちょうど中間にある、イタリア料理のラ・パッキア。前回きたときには、満員で入れなかった、人気店である。今回はランチでお邪魔した。冬場であるにもかかわらず、ほぼ満員。 ピザとパスタの前に頼んだバーニャ・カウダーのソースが絶品であった。思わずどんどん食べてしまったために、写真を取ろうと思った時は、野菜が殆んど残っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の軽井沢:トエダのランチ

15~18日にかけて軽井沢に行ってきた。「締めはトエダ」ということで、ランチをトエダでとってから帰ってきたが、まずはメニューを紹介したい。 いつものチーズからスタート。 前菜は、とうもろこしの茶碗蒸しくるみのソース掛けと信州サーモンの半生。少し暖かい茶碗蒸しと冷たいサーモンのバランスが絶妙。 続いて、焼き牡蠣とサフランリゾットバジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の軽井沢日記:旅の締めはトエダと・・・

今回の旅の締めもフレンチのトエダにした。 前回は食べるのに夢中で写真を全部とれなかったが、今回はしっかりと取ることができた。それぞれの料理の名前は忘れてしまったが、料理の美しさと美味しさが伝わると思う。 前菜は2品。パテ・アン・クルートはボリュームのある一皿だった。 玉ねぎのスープ・カプチーノ仕立て・トリュフの香りで。これは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の軽井沢日記:レストラン巡りその2

行ったことのないお店に行こうということで、上野原にある、ザ・テラス・サクマにいって見たが、残念ながらお休みであった。そこで、その手前にある、ここも初めてである、長倉カフェに入ってみた。ケーキが売りのお店で、ムースを使ったものなど5種類のケーキがあった。さすがに売りにしているだけあって美味であったが値段も1個780円とちょっと高めか。二人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の軽井沢日記:レストラン巡り

新そばの季節と言うこともあり、1日目と2日目の昼食は、蕎麦にした。 今回は新しいお店に行くというのがテーマだったので、海野宿の「福嶋屋」にお邪魔した。 このお店は、もり蕎麦とくるみのおはぎだけというお店で、野菜のてんぷらなどもない。しかし、蕎麦は角の立っているような切り口で、冷水でよく締めていると共に、つゆも濃いめ辛口、しかもこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉の日本料理店 米倉

今日は天気もさわやかであったので、鎌倉まで出かけた。鎌倉宮から瑞泉寺に向かって徒歩10分。家内が通っているパン教室cobocoboを過ぎて100mぐらい行ったところにあるお店だ。テーブルが2つとカウンターを合わせても10席ほどの小さなお店。しかし、仕事はしっかりしている。 先付けは、ぎんなん、こもち昆布、しいたけにやまいもをたたいたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わりの軽井沢滞在記:レストラン編

昼食には、あちこちのレストランに行った。 1日目:カフェ・イーナ 東雲交差点近くで、ランチにブラジル料理を出すカフェ。 ココナッツ味の煮込みのムケカ、黒豆料理のフィッシュアーダなどを注文。サラダ、スープにこれらメイン料理、525円のドリンクをつけて1,890円。 ドリンクは、ブラジル産ドリンクのアサイーにマンゴー、パッションフル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more