テーマ:ダンス

[ダンス]2019年JBDF東部プロC級スタンダードの結果

 アマの東部日本ダンス選手権と併催された、プロC級スタンダードの結果は以下の通り。  これまでの競技会と合わせて表にした。  気になったのは、出場組数の変化。今回のエントリー数はそれまでと比べて30組近く少なくなった。更に欠場組数が30組以上出て、出場組数は、前回より40%以上も少なくなってしまった。C級からB級への昇格基準は、持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年アマ東部日本選手権の結果

 11月4日に開催された競技会の結果は以下の通り。  ボールルームは3組、ラテンは4組、ファイナルにC級/B級のカップルが入賞したのにはチョットびっくりした。  学連で活躍中や学連OBの選手の活躍が光っている。  もう1つ驚いたのが勝部晃選手。当ブログでも5年前に紹介した選手だが、立教大学を卒業してターンプロし、1年目でB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年統一全日本の結果

 昨年度の成績とあわせて表にした。  ラテンは増田組が悲願の初優勝。昨年5位の正谷組は2位に躍進。初ファイナル入りの野村組は4位。森田組は6位。村田組はファイナル7位。  ボールルームは橋本組が5連覇を達成。小林組が3位に躍進。初ファイナルの廣島組は森脇組の上を行く4位。福田組は6位。昨年ファイナル入りした樋口組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年WDCプロラテン世界選手権の結果

フロリダで開催された競技会の結果は以下の通り。 1位 リカルド・コッキ組 USA 2位 トロエルス・ベージャー組 USA 3位 ドリン・フレカウタヌ組 モルドバ 4位 パヴェル・ズヴィチャイニィ組 ドイツ 5位 マッシモ・アルコリン組 イタリア 6位 モルテン・ロウエ組 デンマーク 28位 鈴木佑哉組 30位 瀬内英幸組…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[ダンス]2019年JBDFプロフェッショナルダンス選手権

10月26~27日に開催された競技会の結果は次の通り。 (ラテン) 1位 増田大介組 2位 森田銀河組 3位 野村直人組 4位 清水基允組 5位 竹内大夢組 6位 瀬底正太組 7位 中島光一組  正谷組は準決勝で棄権。 (ボールルーム) 1位 橋本剛組 2位 浅村慎太郎組 3位 小林恒路組 4位 廣島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]今年の統一全日本

ロンドンインターが終わると、いよいよ統一全日本だ。ファイナリストの顔ぶれを占ってみたい。 昨年のファイナリストのうち、ボールルームではJCFの三浦組、JBDF東部の臼井組が引退した。ラテンでは、瀬古組が引退。昨年優勝の金光組はエントリーしていない。また、ファイナル有力候補だった西井組も、臼井組と同様3月のスーパージャパンを最後に引退し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]リカルドコッキ/ユリア組が引退を表明

 今年のロンドンインターで優勝した、リカルドコッキ/ユリアザゴルイルチェンコ組が引退を表明した。  と言っても、10月26日にフロリダで開催されるWDC世界選手権で掉尾を飾っての引退ということ。  プロラテンは、ブライアン・ワトソン、マイケル・マリトウスキー、リカルド・コッキとチャンピオンが継承されていったが、この3組の中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年ロンドンインター本戦の結果

(プロラテン) 1位 リカルド・コッキ組 USA 2位 ステファノ・ディ・フィリッポ組 USA 3位 トロエルス・ベージャー組 USA 4位 ドリン・フレカウタヌ組 モルドバ 5位 キリル・ベロルコフ組 ロシア 6位 ニノ・ランジェラ組 英国 2次予選 増田大介組 正谷恒輝組 清水基允組 (プロボールルーム) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年ロンドンインターの結果

(プロラテン) 2次予選(Top85) 増田大介組 正谷恒揮組 清水基允組 (プロライジングラテン) 準々決勝 野村直人組 鈴木佑哉組 2次予選(Top65) 増田大介組 正谷恒揮組 清水基允組 森田銀河組 村田雄基組 辻 翔平組 (プロボールルームライジング) 決勝   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年GP仙台シニアⅠラテンでロペス/村主組が7位

 世界選手権日本代表を目指していたロペス/村主組は残念ながら7位に終わった。  成績は以下の通り。 1位 押川慧悟組 2位 石田茂之組 3位 山本哲郎組 4位 小泉 遼組 5位 仁井田長剛組 6位 河野弦二郎組 7位 岸英明/村主章枝組 出場組数24組 優勝した押川組は、JDSFアダルト部門の準強化選手。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[ダンス]レッスン料について考える

 久しぶりに、個人レッスンに通おうと思って、いくつかのダンススクールを回ってみた。スクールに通わなくなってだいぶたつが、レッスンのシステムが殆ど変わっていない事が分かった。  あまり利用者サイドに立っていないように感じたので、その辺りについて記してみたい。  レッスン券を10枚、30枚、50枚、100枚・・・といった単位で購入す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[ダンス]藤井組のジャーマンオープンの結果

 新カップルを結成して、ジャーマンオープンに参戦した藤井組。  今年の成績を、昨年のものと比較すると、以下の表となる。  両カテゴリーとも、昨年より成績が良くなっていることがわかる、  特にライジングラテンでは3位の成績。日本選手が、ライジングやアダルトのカテゴリーで決勝入りするのは久しぶりのことだと思う。  本人た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]ロペス/村主組 日本スポーツマスターズ2019で6位

8月18日に岐阜県で開催された日本スポーツマスターズ2019年マスターズⅠラテンで、ロペス/村主組は6位の成績だった。 1位 上原伸之組 2位 真田清人組 3位 河野弦二郎組 4位 永井孝明組 5位 浜田佳孝組 6位 岸 英明組(ロペス) 出場組数11組。 今回3位の河野組は5月のGP熊本では3位の成績。 1~…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[ダンス]2019年ジャーマンオープン総括

 今年のジャーマンオープンの結果を見ると、問題点が2つ見えてきた。  欧米勢から離され、中国勢の後塵を拝するようになって久しいが、アマ部門においてはその他のアジア勢にも勝てなくなってきている。  例えば、 GOCアダルトスタンダードにおいては 13位 韓国組 17位 タイ組 18位 フィリピン組 43位 棚橋組 という結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年ジャーマンオープンの結果(第5日目)

WDSFシニアⅠオープンラテン 35位 西田祐介組 出場組数 62組 WDSFシニアⅡオープンラテン 5位 清水淳組 出場組数 43組 GOCユース10ダンス 36位 五月女光政組 出場組数 80組 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年ジャーマンオープンの結果(第4日目)

WDSFPDマスタークラスⅡオープンスタンダード  2位 秋谷孝宏組  6位 兄後幸大組 17位 藤見昭次組 出場組数 17組 GOCプロライジングスタンダード  3位 石原正幸組 22位 山嵜圭太組 24位 喜多田芳紀組 27位 壷内康文組 28位 兄後幸大組 28位 見元克至組 31位 長島 悟組 出場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年ジャーマンオープンの結果(第3日目)その2

GOC Adult A スタンダード 3次予選(Top51) 43位 棚橋健組 2次予選(Top72)59位 海老原竜太組 出場組数 92組 WDSFシニアⅣ オープンスタンダード 決勝 6位 岡田明義組 WDSFPD スーパーグランプリスタンダード 準決勝  12位 オレクシー組 準々決勝 16位 石原正幸組 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年ジャーマンオープンの結果(第3日目)

WDSFPDマスタークラスⅠオープンスタンダード 決勝 2位 山嵜圭太組 5位 秋谷孝宏組 準決勝 10位 見元克至組 11位 長島 悟組 準々決勝 13位 兄後幸大組 18位 藤見正二組 出場組数18組 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年ジャーマンオープンの結果(第1日目)

WDSFユースオープンスタンダード 32位(3次予選) 五月女光政組 出場組数137組 WDSFPDオープングランプリラテン 22位(準々決勝)久保田弓椰組 出場組数36組 尚、タイのカップルが久保田組のうえを行く19位に入賞している。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]村主章枝の踊り

 昨日の金スマで、ロペス/村主組の踊りを放送していた。5月に開催されたGP熊本の結果は、既にアップしていたが、6位となった踊りを見るのは昨日のTV放映が初めて。  踊りを始めて4ヶ月であのレベルに達するのは凄い、というのがTVの流れであり、ネットでもそのような記事が多いとの印象だ。  確かに4ヶ月での踊りとしてはレベルガ高い。但…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]新 藤井組がドイツの競技会に出場

  5月にウクライナ出身のダリア・マリネスクと新カップルを結成した藤井創太。スロベニアを拠点に活動を再開し、7月5日〜7日ドイツヴュパータルで開催された競技会に出場した。  結果は、ライジングラテンとU21ラテンで優勝、本戦ラテンでは14位と上々の成績を収めた。  出場組数は、ライジング63組、U21 29…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年JBDF東部 東部日本選手権の結果

 7月14日に開催された表記競技会の結果は以下の通り。2018年の結果と合わせて表にした。 ボールルーム ラテン ボールルームは、廣島組がオール1位で初優勝。2位の小林組と3位の若代組は僅差の闘い。景山組も初のファイナル入り。 ラテンは、野村組が昨年の3位からのランクアップで初優勝。野村組がチャチャ、ルンバ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]JPの競技会状況

 3か月ほど前に、今年度よりDSCJからの離脱を余儀なくされた、JPBDA主催競技会についてアップした。  6月23日に開催された競技会を見ると、状況はさらに悪化しているようだ。  この日の競技会は、スタンダード種目のみ。NJDCとの共催で開催されている。  この表を見ると分かる通り、JPサイドの競技会の出場組数は合計20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年JBDF九州インターの結果

 6月16日に開催された表記競技会の結果は以下の通り。  他の地方インターの結果と合わせて表にした。  エントリーしていた廣島組、若代組は欠場。景山組は、1チェック足りずに準決勝止まりだった。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]英国の凋落

 日ごろ、日本ダンス界の地位低下を嘆くブログばかりアップしていたが、横よく調べてみると、社交ダンス発祥の国、英国の凋落も甚だしい。  今年の全英ボールルームのチャンピオンは、アノドレア・ジジャレッリ組で、英国代表となっているが、出身はイタリアだ。今年の全英では、ボールルーム・ラテンとも英国出身ダンサーはセミファイナル以上に入賞して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more