[ダンス]2019年アマ東部日本選手権の結果

 11月4日に開催された競技会の結果は以下の通り。

 ボールルームは3組、ラテンは4組、ファイナルにC級/B級のカップルが入賞したのにはチョットびっくりした。
 学連で活躍中や学連OBの選手の活躍が光っている。

 もう1つ驚いたのが勝部晃選手。当ブログでも5年前に紹介した選手だが、立教大学を卒業してターンプロし、1年目でB級に昇格して、次年度A級昇格の有力候補だったのがカップル解消。その後の動向を気にしていたが、プロをやめてアマチュアに転向していたとは・・・
 しかも、パートナーは森田舞夢選手。先日の統一全日本で初ファイナル入りした森田銀河選手の妹だ。プロでA級まじかだった選手がアマのA級戦に出場するのはおきて破りの気もするが、まだまだ20代。今後の活躍を期待したい。
 
令和元年11月5日アマ東部日本選手権.png

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ルアー
2019年12月07日 09:44
ちなみに勝部選手はプロでもAでしたA級でもファイナルに残ったりもしていましたよ