[ダンス]2019年WDCプロラテン世界選手権の結果

フロリダで開催された競技会の結果は以下の通り。 1位 リカルド・コッキ組 USA 2位 トロエルス・ベージャー組 USA 3位 ドリン・フレカウタヌ組 モルドバ 4位 パヴェル・ズヴィチャイニィ組 ドイツ 5位 マッシモ・アルコリン組 イタリア 6位 モルテン・ロウエ組 デンマーク 28位 鈴木佑哉組 30位 瀬内英幸組…
コメント:1

続きを読むread more

[ダンス]2019年JBDFプロフェッショナルダンス選手権

10月26~27日に開催された競技会の結果は次の通り。 (ラテン) 1位 増田大介組 2位 森田銀河組 3位 野村直人組 4位 清水基允組 5位 竹内大夢組 6位 瀬底正太組 7位 中島光一組  正谷組は準決勝で棄権。 (ボールルーム) 1位 橋本剛組 2位 浅村慎太郎組 3位 小林恒路組 4位 廣島…
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]今年の統一全日本

ロンドンインターが終わると、いよいよ統一全日本だ。ファイナリストの顔ぶれを占ってみたい。 昨年のファイナリストのうち、ボールルームではJCFの三浦組、JBDF東部の臼井組が引退した。ラテンでは、瀬古組が引退。昨年優勝の金光組はエントリーしていない。また、ファイナル有力候補だった西井組も、臼井組と同様3月のスーパージャパンを最後に引退し…
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]リカルドコッキ/ユリア組が引退を表明

 今年のロンドンインターで優勝した、リカルドコッキ/ユリアザゴルイルチェンコ組が引退を表明した。  と言っても、10月26日にフロリダで開催されるWDC世界選手権で掉尾を飾っての引退ということ。  プロラテンは、ブライアン・ワトソン、マイケル・マリトウスキー、リカルド・コッキとチャンピオンが継承されていったが、この3組の中で…
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年ロンドンインター本戦の結果

(プロラテン) 1位 リカルド・コッキ組 USA 2位 ステファノ・ディ・フィリッポ組 USA 3位 トロエルス・ベージャー組 USA 4位 ドリン・フレカウタヌ組 モルドバ 5位 キリル・ベロルコフ組 ロシア 6位 ニノ・ランジェラ組 英国 2次予選 増田大介組 正谷恒輝組 清水基允組 (プロボールルーム) …
コメント:0

続きを読むread more

[ダンス]2019年ロンドンインターの結果

(プロラテン) 2次予選(Top85) 増田大介組 正谷恒揮組 清水基允組 (プロライジングラテン) 準々決勝 野村直人組 鈴木佑哉組 2次予選(Top65) 増田大介組 正谷恒揮組 清水基允組 森田銀河組 村田雄基組 辻 翔平組 (プロボールルームライジング) 決勝   …
コメント:0

続きを読むread more