[ダンス]ロペス/村主組 日本スポーツマスターズ2019で6位

8月18日に岐阜県で開催された日本スポーツマスターズ2019年マスターズⅠラテンで、ロペス/村主組は6位の成績だった。

1位 上原伸之組
2位 真田清人組
3位 河野弦二郎組
4位 永井孝明組
5位 浜田佳孝組
6位 岸 英明組(ロペス)
出場組数11組。

今回3位の河野組は5月のGP熊本では3位の成績。
1~2位のカップルは、GP熊本には出場していない。
5位の永井組はGP熊本では、1次予選落ちのカップル。GP熊本ではロペス組より1つ上の成績だった宗形組は、今回はロペス組の1つ下の7位だった。

 ということで、ロペス/村主組にとっては、なかなか厳しい結果となった。この競技会は岐阜県開催ということで、関西の選手の出場が多かった。1位の上原組は大阪府、2位の真田組は京都府の選手だ。

 つまり、GP熊本には出場しずらい県を拠点としている。要するに、シニアⅠのカテゴリーと言えど、まだまだ強い選手がいるということだ。GP仙台まであと3週間弱。ダンスはいくら才能があっても、短期間にそうそう上達するものではない。ムーブメントに対する理解が進まないとダンスらしい動きにはなってこない。社交ダンスらしい動きが出来てこなければ、上位を目指すのは難しいだろう。9月8日までにどれだけレベルアップするか楽しみだ。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ダンス大好き
2019年08月21日 13:36
1位、2位のカップルはPDのプロですよ。