[ダンス]2018年UKオープンの結果(第1日目)

(プロライジングボールルーム)
1位 デユーサン・ドラゴビッチ組 英国
2位 ジャック・ベーレ組 英国
3位 イゴール・コビウク組 ウクライナ
5位 デンサン・テユ・メン組 中国
6位 小林恒路組 日本

準決勝 福田裕一組 三浦大輔組

準々決勝 廣島悠仁組 本多龍士組 三森秀明組 杉野貴史組 臼井一史組

 優勝した デユーサン・ドラゴビッチはセルビア出身。ターンプロ初戦での優勝だ。
 決勝6位となった小林組は、昨年の準決勝からの躍進。

 ファイナル進出は喜ばしい事だが、昨年は準決勝に、小林組、福田組、三浦組、結城組、本多組と5組が勝ち残ったのに比べると、今年は、準決勝以上は3組にとどまった。若手の廣島組が準々決勝に残り、今後の活躍を期待させるが、その他のカップルの躍進を期待したい。

(プロライジングラテン)
 日本人の成績のみ記す。

準々決勝 増田大介組 正谷恒輝組 清水基允組 鈴木佑哉組

3次予選(Top41)森田銀河組 村田雄基組

 ラテンでは昨年は、準々決勝に、増田組、正谷組、村田組。3次予選に、清水組、瀬古組、瀬内組、西井組の4組が勝ち上がった。今年は、3次予選以上が5組。昨年は7組だったので、現状維持より少し後退している状況だ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

mio
2018年02月08日 21:53
ラテンライジング 鈴木佑哉・原田彩華組が抜けてます
yokoyokomi
2018年02月09日 14:56
mioさん
ご指摘ありがとうございました。
お詫びして訂正します。

この記事へのトラックバック