[ダンス]WDC世界選手権の状況

 先日WDSF世界選手権の参加国などに関することをアップした。ライバルWDCについても調べないと片手落ちになるので、昨年実績について調べてみた。
開催日:2016年10月29日
開催場所:ロシア/モスクワ

 出場組数:50組 日本からは瀬古組:18位、金光組:25位が参加している。

 参加国:USA、モルドバ、ロシア、イタリア、ドイツ、カナダ、フランス、日本、英国、ポーランド、フィンランド、ウクライナ、オーストリア、イスラエル、アゼルバイジャン、クロアチア、オーストラリア、チェコ、南アフリカ、オランダ
 合計20か国

 開催国のロシアからは、11組がエントリー。その他出場カップルが多いのは、USAとドイツのそれぞれ4組。後はイタリアから3組エントリーしたが、その他の国からは、2組以下の参加となっている。

 ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、アフリカ、北米と、南米を除き、まんべんなく各大陸から選手が参加していることがわかる。出場組数は50組と、WDSFの1.5倍に過ぎないが、バランスのとれた大会となっている。

 これでも十分ではないとは思うが、WDSFは当面こういった状況の世界選手権が開催できることを目指して活動していく必要がある。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック