[自由が丘]モンスーンカフェのランチ

自由が丘駅から徒歩5分のアジアンティストの料理店。
ランチは、5種類からの選択。鶏肉のガパオ炒めご飯、グリーンカレー、“パッタイ”海鮮焼きビーフン、鶏肉のフォー、あんかけ焼きそば。
 これに前菜として、生春巻き“ゴイクン”と、タイ海老トーストorよだれどりピリ辛胡麻ソースがつく。
 
画像 生春巻きはボリューミーな一品。エビやカニなどがふんだんに入っていて、一緒にまかれている生野菜も新鮮だ。












画像 エビのトーストはできたてのアツアツ。よだれどりも辛さの効いた一品。














画像 ガパオはいい味を出している。鶏肉の辛さと上に乗った目玉焼きのバランスがいい。















画像 グリーンカレー。少し前にいただいたスープカレーとはまた別の味わい。とにかく辛い!スパイシーさもある味わいだ。







 座席数の多いお店なので、ゆっくりと食事ができるのがいいところだ。お昼前に入ったときは他のお客さんがいなかったが、出るころには数組のお客さんが入店していた。それが気にならないほどの広いお店だ。

 ごちそうさまでした。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック