[中軽井沢]レイコーヒー

画像 イエメン産の豆が入っているようだったので、訪問したがすでに売り切れとのこと。仕入れて2週間で完売となってしまったようだ。
 イエメンは内戦が続いていて、コーヒー豆の流通が滞りがちな国となっている。モカマタリなど、良い豆がそろっているだけに残念だ。さすがにこのお店の常連さんは良い豆に対する注目度が高い。

 ということで、妻はコロンビア産のエル・ミラドール:フレンチロースト。私はルワンダ産コアカカムガンザ:シティローストをオーダーした。

 面白かったのが、フレンチローストよりシティローストの豆のほうがコクがあってボディが利いていたこと。

 コロンビア産のほうが軽めで爽やかな味わいであった。

 アフリカ産の豆は一般的に酸味が利いているものが多く、そうでないものは苦味の利いた味わいのものが多いことがあるのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック