[名古屋]カフェ巡り 伏見編 ザ カップ

 地下鉄東山線伏見駅から北に5分ほどのところにある。ガラス張りの広々とした店内。ラテアートを売りにしているお店のようだ。しかし私はカフェラテを飲まないので、シングルオリジンコーヒーから選ぶことにした。タンザニア、コロンビア、エチオピアなど4種類がラインアップされていて、酸味、苦味などの程度が★のマーク数で表示してある。他人の評価を元に選びたくないので、豆の品種(ブルボンかティピカ化など)、精製方法(ウォッシュドかハニーかナチュラル化など)を豆ごとに聞いてみたが、レジにいる店員は全く知らないようだ。
 ということで、誰もが知っているエチオピアのイルガチェフナチュラルを選択した。お金を払うと、左側に移動して、ドリップが出来上がるのを待つ。
画像

 このお店はハリオのV60を使って抽出している。お湯を注ぐやかんに温度計がついていたのは珍しい。いちいち温度計を突っ込まなくても良い作りになっているようだ。抽出はレジの店員とは別の女性がしていたが、蒸らしのタイミングやお湯の注ぎ方など丁寧に抽出していた。

 出来上がったコーヒーを持って席に移動。1階は満席だったので2階席へ。ナチュラルの風味は感じられるが、薄い。豆の量が少ないことが良くわかる。仕上がり温度も完璧なので、豆の量だけ不足している感じだ。全体的にはスターバックスやタリーズと同じ店舗の作り方で、コーヒーもそんな感じだ。店内はオシャレな作りとなっているので、そういった雰囲気でコーヒーを味わいたい女子向きのお店だろう。
 ちなみにシングルオリジンコーヒーは、税別450円だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック