[自由が丘]状元樓の麺ランチ

 2週間ほど前に行った時は混んでいて断念した状元樓に、今日は1時少し前に行ってみた。相変わらず、入口には列ができていたが、食事が終わったお客さんが、次から次へと出てきたので、それほど待たずに席に着くことができた。
 寒い日だったので、単品で麺類を頼もうとしたが、このお店の平日は、前菜とデザートの付いたランチのほうがお得だとのことなので、セットメニューにした。

画像 前菜で付いてくるのが、焼売と大根の漬物。焼売は、大きくて中には肉がたっぷり。1人に1個しかついてこないので、もう少しいただきたかった。大根も味がしっかりついていて、さすがの箸休め。





画像 妻の注文は担々麺。このお店の代名詞と言っても良い一品だ。さすがにからそうだったが、美味しくいただけたとの事。













画像 私の注文は、トマトスライスの入った、酸辣湯麺。さすがに辛い。表面に少し辣油が浮かんでいるが、この辛さは山椒と胡椒から来るもの。辛さの質が違う。口の中をどんどんアタックしてくる感じだ。つゆの作り方も、典型的な四川料理の作り方を踏襲している。表面に浮かんだトマトスライスも、酢の酸味とは違った酸味を感じられて心地よい。
 煌家では入っていなかった、パクチーもしっかりした味わいを与えている。

画像 口直しにパイナップルの入った杏仁豆腐。辛くなった口をリセットするのに良い組み合わせだ。

 いつ行っても満員のこのお店。やはり混んでいるだけの理由がある。

 今度はご飯料理を注文してみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック