[ワインエキスパート]ワインエキスパートへの道

 10月3日は、ワインエキスパート2次試験の合格発表の日だった。何とか合格することができてほっとしている。

 思い起こせば2年前、還暦を目前にして、資格取得にチャレンジしようと思い立った。1年間の勉強を経て、コーヒーマイスターの試験には何とか合格したものの、ワインエキスパートのほうは、1次試験は合格したものの2次試験のデギュスタシオンであえなく沈没。

 1次試験合格者は、翌年だけ1次試験免除で、もう一度2次試験から受験できるので、今年が最後のチャンスと見定めて、1年間とにかくブラインドティスティングの勉強を繰り返した。幸いにして、今年出題されたワインは、昨年と比べるとオーソドックスなものばかりであったので、大体のものについて正解に行きつくことができた。

 60歳という老年に差しかかる人間でも合格できた道筋については、これから追々アップしていきたい。

 ここ2年間は、好きなイタリアワインを我慢して、ひたすらそれ以外のワインのティスティングを繰り返してきたので、今日は久しぶりにイタリアワインを買いに行ってきた。やっと、好きなワインが飲める。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック