[ダンス]金スマ:キンタロー。/山本組、三笠宮杯出場確定!?

 10月12日に開催される三笠宮杯。出場組数が限定されているため、出場するためには出場権を獲得する必要がある。今年A級昇格を決めたばかりのキンタロー。/山本組は出場権を持っていない。
 このため、同組は前日に開催される、最終選考会にエントリーした。

 ところがJDSFの公表内容を見てみると、最終選考会でスタンダード/ラテンとも15組が出場権を獲得するとなっているが、出場組数はそれぞれ15組ずつ。ということは、最終選考会に出場して、棄権することなく、踊りきれば出場者全員が出場権を獲得することになる。要するに、最終選考会の出場組数を加えても、スタンダード:87組、ラテン:83組と上限の96組に届かないということになる。

 うーん!これでは、最終選考会とはいえないのではないだろうか?
 ちなみに昨年度は、最終選考会を実施せず、各地方大会での成績等を踏まえたランキングから出場選手を決めるとなっていたが、実際の出場組数は、スタンダード/ラテンとも74組と、上限の96組からは、20組以上少ない出場組数であった。

 アマ最高峰の競技会の割には、出場すること自体はそれほど難しいとはいえないのかもしれない。それとも、競技人口が減っていることの表れなのだろうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

ばーばら
2014年10月08日 00:21
こんばんは(^^)
いよいよ今週末になりました。
エントリー数ですが、今現在、前日選考会の組を入れてそれぞれ87、83組になっていると思います。

ここすうねん
通りすがり
2014年10月08日 06:01
前のコメント通り、現時点でスタンダードのエントリーは72組・ラテンは68組。
11日に選出される15組を其々加えると、スタンダード87組・ラテン83組になります。
ばーばら
2014年10月08日 07:16
前のコメントが途中で終わってしまいました。

ここ数年、本選の年齢層が下がってきていて、全体のレベルはむしろ上がっているようにも思います。
yokoyokomi
2014年10月08日 11:40
ばーばらさん、通りすがりさん、
ご指摘ありがとうございました。確認不足でした。確かに、各カテゴリーの出場組数に最終選考会での出場者数を加えると、スタンダード87組、ラテン83組となりますね。訂正させていただきます。
(追伸)ばーばらさん
若手選手が伸びてきて、高校生以下のカップルが本戦でもファイナル入りするようになってきて、レベルが上がっていることは確かだと思います。但し、ジャーマンオープンの結果を見ると、そこを含めても、日本のトップレベルの成績は世界のトップから離されている感じがします。つまり、現在の若手がもっと育って、日本のトップを取れるようになれば(つまり石原組、久保田組を破るようになれば)、日本のレベルアップも本物だと思っている次第です。

この記事へのトラックバック