Yokoyoko DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS [ダンス]JPDSAのランキング制度

<<   作成日時 : 2017/08/08 09:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 JCFから分かれたJPDSAは、競技会の成績をポイント化してランキングを作り発表している。
 下表のとおりランキングは、全国と東部の2つある。全国は5、東部は7競技会がランキング対象となっていて、ここでの成績がポイント化されて加算され、ランキングが作られる。
 このデータからいくつかのことがわかる。

画像

 両部門とも、ラテン選手が少ないのが目につく。純粋なJP選手に限れば、東部でA級戦に出場するのはわずかに10組。ボールルームでも45組中25組が東部の所属。これでは東部所属選手だけで競技会を開催するのはきびしいかも。

 全国ランクでは、ボールルームでの西部の存在感が光る。東部とほぼ同じ選手規模だ。

 ただし、このランキングは、対象競技会への出場数が多ければポイントを多く獲得できる。従って、ランキング1位が一番いい選手とは限らない。全国/東部ともボールルームのランキング1位は天野誠組。このカップルは対象競技会全てに出場している。しかし、全国ランキングの対象競技会に、オレクシー組は1試合、関根チョーマ組は2試合しか出場していない。そこでは天野組より上位の成績を取っている。また、対象競技ではないが、昨年の三笠宮杯でPDの競技会があり、27組出場で優勝はオレクシー組、天野組は9位。これらに事実を合わせれば、どの組がナンバーワンかはランキングとは関係ない。

 ダンス愛好家の興味を引くために作ったランキング制度だと思うが、選手層が薄いうえにランキングの決定方法がおかしいので、興味のわかないものとなっている。関係者はもう一度考え直した方がいいと思う。

こうしてみると、JPよりさらに選手規模が少ないのが、JDSF/PDだ。PDはアマチュアのトップやプロのAクラスが所属するという位置づけのようなので、JPのプロA級とは親和性がないかもしれないが、単にPDとA級を合体させて、このクラスの競技会は2つの組織がコラボして運営すればもう少しすっきりするかもしれない。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[ダンス]JPDSAのランキング制度 Yokoyoko DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる