Yokoyoko DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS [ダンス]アマ若手のトップ争い

<<   作成日時 : 2017/07/29 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 いつの間にか10代選手がトップ争いを繰り広げるようになってきていたアマダンス界。ここまでのところどのような戦いを繰り広げてきているかを調べてみた。トップ選手が出場する競技会の結果を表にすると以下の通りとなる。ただし、以下の年齢は、今年末の満年齢で示している。

画像

 
 この表を見ると、藤井(18歳)組と八谷(19歳)組が激しいトップ争いを繰り広げているのがわかる。スタンダードでは藤井組、ラテンでは八谷組がわずかにリードしている感があるが、両カップルとも両部門で相手より上の順位を得ることもある。まだまだ決着がついている段階ではない。

 ただし、スタンダードでは小嶋(25歳)組がやはり1歩抜けている様で、トップの座をなかなか明け渡さない。イタリアで勉強している菅原(19歳)組は、日本国内での競技会出場が少ないが、3月の東京オープンでは小嶋組に次ぐ成績を獲得している。藤井組、八谷組と国際試合で相まみえた時には、どの組が良い成績を獲得するかはわからない。
 これに続くのが、スタンダードでは、大西(19歳)組、景山(28歳)組、山田(29歳)組。ラテンでは渡辺(18歳)組。大西(19歳)組、鈴木(20歳)組といったところ。

 こうしてみると、20代後半の景山組、山田組がトップ争いに入っていくのはかなり厳しいのかもしれないが、大人の踊りを見せてトップ争いに食い込んでほしいものだ。

 尚、この下には、石垣和弘(15歳)、濱田琉衣(16歳)、五月女光政(15歳)、濱田琉光(14歳)といった、次世代を担うユース、ジュニアの選手がいる。こうして見てくると、日本の若手選手の層もかなり厚くなってきているのがわかる。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[ダンス]アマ若手のトップ争い Yokoyoko DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる