Yokoyoko DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS [戸部]ラコッペ:鶏肉のポシェ

<<   作成日時 : 2017/07/25 16:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 月に一度は料理がいただきたくなるお店のラコッペさんに、今日もお邪魔した。
画像 スープは完熟トマトの冷製ポタージュ。つなぎに、タマネギやジャガイモを使っているとの事。完熟と言いながら、トマトの酸味が残っていて、夏らしい一品。酸味と甘みのバランスが良い。





画像 アミューズは、タコ/ホタテのクスクス仕立て。トマトや生ハムなど食感と味わいの違うものがたくさん入っているので贅沢な一品だ。










画像 メインは、あべ鶏胸肉のポシェ。あべ鶏は、青森県、岩手県産の地鶏なので、シェフの実家から取り寄せているのかもしれない。胸肉を巻いてスライスしたものが6切れほどプレートに乗せられている。低温調理されている胸肉はパサつき感がなく、ジューシに仕上がっている。この胸肉は低温調理された後、香草入りパン粉をつけてソテーされているので、香ばしさもある。付け合わせの野菜が豪華だ。レタスなどの葉物の他に、ソテーしたパプリカ、ズッキーニキノコ、ボイルしたジャガイモ、ビーツ、紅芯大根などが添えられている。野菜にも手をかけているのが良く分かる。胸肉はトマトとオリーブのペーストにつけていただくが、これがまた絶品。胸肉は、バルサミコ酢につけてもいける。

 因みにポシェとは、フランス語でゆでるという意味。シェフは、この鶏肉を低温調理したと言っていたので、低温で時間を掛けてゆで上げたのかもしれない。


画像 食後には紅茶をお願いした。今回の茶葉はニルギリ。ほんのりとした苦味が口の中をすっきりさせてくれる。
















画像 今回お邪魔した目的の1つが、このお店のかき氷をいただくこと。毎年夏には出しているようで、いただくのを楽しみにしていた。白玉アズキを注文したが、期待に違わぬかき氷。白玉、アズキの量は半端なく多いし、練乳、糖蜜がかけられ、氷は細かくてフワフワの仕上がりなので、頭をキーンとさせることがない。リッチでゴージャスなかき氷だ。他にも、何種類かあるようなので次回試してみたい。
 今まで来た中で一番ボリューミーなランチだった。
 ごちそうさまでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[戸部]ラコッペ:鶏肉のポシェ Yokoyoko DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる