Yokoyoko DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS [DIY]ダンボールですべり台

<<   作成日時 : 2017/05/14 22:54   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 公園に行くと、すべり台で遊ぶのが好きな孫娘のために、家の中で遊べるすべり台を作ることにした。
 完成品は、写真のようなものになった。すべる部分の幅は40cm、長さは120cm、高さは60cmといったところだ。
 
 まずは、近所のスーパーやドラッグストアで段ボールを入手するところから始まる。各パーツの寸法どりをして、強度を考え、6段重ねで各パーツを作る。従って接着することになる。ボンドや糊など色々な接着剤を使ったが、結局ふすまや障子を貼るときに使用する糊を使うのがベストのようだ。組み立てには、割り箸を鉛筆削り器で削って、割り箸製のくぎを使って、組み立てていく。出来上がってみると結構しっかりしている。20kgぐらいまでの子供なら強度的には問題ないだろう。大人も使ってみようと思ったが、壊れたらそれまでの苦労が水の泡となるので、我慢した。

 ものが完成したら仕上げ。大きめの色紙を買って来て貼る。手すり部分などには布製のガムテープをつかって補強するほうが良い。そのあと、子供が好きなキャラクターを貼れば完成だ。

 段ボールは大きさまちまちだが30枚ほど。その他に接着用の糊、段ボールカット用のカッター、ガムテープなどなど1,000円もあれば十分だ。

 興味のある方は、お試しあれ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Yokoyokoさん 器用ですね(゚o゚;;
おもちゃ屋さんで2万円くらいで売ってそうですよ
へなちょこヒロちゃん
2017/05/15 23:57
へなちょこヒロちゃんさん、
お褒めの言葉ありがとうございます。
しかしこどもというのはすごいですね。普通に上から下にすべったのは、初めの1〜2回ぐらいで、立ったまま足の裏で滑ろうとしたり、下から上に登ろうとしたり、横から滑るところにのぼろうとしたり・・・
大人が考えているのとは、違う遊び方がどんどん出てきます。どんな使われ方をしても壊れないようにしっかりしたものを作らないといけませんね。DIYはやってみると結構楽しいです。また違うものを作ってみようと思います。
yokoyokomi
2017/05/16 09:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
[DIY]ダンボールですべり台 Yokoyoko DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる