Yokoyoko DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS [ワイン]サルディーニアのヌラグス

<<   作成日時 : 2017/05/13 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 ドリアノーヴァ サンテス ヌラグス ヴェルメンティーノ 2015年 IGT アルコール度数13%

 ヌラグスは、古代フェニキア人がイタリアにもたらしたとされ、その名は先史時代の円すい塔状の住宅「ヌラーギ」から出たと伝えられている。

 色はがかったライムイエロー。グレープフルーツ、青リンゴなどの爽やかなフルーツの香りがする。粘性は軽く、若々しさが見える外観をしている。

 口に含むと、スッキリとした酸味が飛び込んでくる。甘味はまろやかで溌溂とした感じがする。

 フルーティな中にミネラル感も感じる。

 サルディーニアというと、地中海に浮かんだ風光明媚な島だが、日本ならば今頃の季節にピッタリのワインだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[ワイン]サルディーニアのヌラグス Yokoyoko DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる