Yokoyoko DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS [ダンス]2017年EJBDFプロボールルームB級戦の結果

<<   作成日時 : 2017/05/08 16:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 5月7日開催された表記競技会の結果は以下の通り。

第1位 富井 悠太組
第2位 三木 真 組
第3位 松崎 裕太郎組
第4位 田中 大輔組
第5位 松本 正人組
第6位 鈴木 貴雄組

 優勝した富井悠太は、工学院大学出身。折山ダンススクール所属。2005年冬全クィック7位入賞を果たしている。WTで1位を獲得、FQVwは2位で総合1位を獲得した。

 2位となった三木真は、クワバラダンススクール所属。ラテンもB級の10ダンサーだ。

 3位の松崎裕太郎は、北條ダンススクール所属。2013年には1位、3位という好成績を獲得し、2014年A級昇格。その後カップル解消となりB級に降格した。ということで、新カップルでA級に再チャレンジしている。持ちクラスで3位以内というのがA級昇格の必須条件。次回も3位以内の成績でA級昇格となる。今回はクィックとヴェイニーズワルツで1位を獲得しての総合3位だった。

 A級に昇格してからカップルを解消してB級に落ちて、再度A級に復帰した選手といえば、ラテンでは瀬底正太、歩浜敏夫などが思い浮かぶが、スタンダードでは、わが恩師のEJBDF現副局長千田耕平先生しか思い浮かばない。

 チャンスは十分。頑張って欲しい。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、いつも記事を楽しく読ませてもらってます。

B級からA級への昇級規定では
B級競技会で前期・後期それぞれ1〜3位に1回ずつ入賞したとき。
と記載されています。

なので、後期も3位以内の成績でないとB級戦のみの成績で昇級できません。

東部日本ボールルームダンス連盟のHPの資料というところに、2016年1月21日理事会承認された昇降級規定改定があります。それが一番新しい昇降級規定です。

ご確認ください。
gusev
2017/05/09 18:18
gusevさん
ご指摘ありがとうございました。訂正させていただきます。
yokoyokomi
2017/05/09 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
[ダンス]2017年EJBDFプロボールルームB級戦の結果 Yokoyoko DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる